So-net無料ブログ作成

第35回アトリエコンサート@伊藤ハープシコード工房 [演奏会]

j20161211_0123.jpg

予定されたコンサーコンサートを聴いてきました。


演奏はバロックヴァイオリンの宮崎蓉子さんとチェンバロの大村千秋さんです。



j20161211_0111.jpg

J.S.Bach ヴァイオリンソナタ全曲シリーズ その1



j20161211_0113.jpg

j20161211_0114.jpg

今回使われるのは大型は一台、途中で右に見える小さなスピネットが使われました。


 


薪ストーブが入っていて、部屋の中は暖かでした。



j20161211_0115.jpg

二階席もあります。

チェンバロもスピネットも昔の楽器のレプリカですが、ほぼ同時代のものとのことでした。



j20161211_0116.jpg


譜面台の奥に "ストップ" があり、ずらすことによって一本の弦を押さえ、響きを止めます。

狙いはパイプオルガンと同じです。


これによってリュートのような響きを得ることができます。



j20161211_0118.jpg

この状態では上下の鍵盤は連動しますが、上段の鍵盤を手前に引くと弾く弦が一本になり、響きが変化します。


j20161211_0119.jpg

今回の楽器は蓋の裏はシンプルですが、中がきれいでした。

 

 

曲目は次の通りです。

■J.S.Bach:ヴァイオリンとオブリガートチェンバロのためのソナタ 第二番 イ長調 BWV1015

 I (dolce)

 II Allrgro assai

 III Andante un poco

 IV Presto

 

■J.P. スウェーリンク:「我らにみどり児は生まれたまいぬ」<スピネット独奏>

 

■J.S.Bach:無伴奏ヴァイオリンのためのバルティータ 第三番 ホ長調 BWV1006<ヴァイオリン独奏>

 I Preludio

 II Loure

 III Gavote en Rondeau

 IV Menuet I, II

 V Bouree

 VI Gigue

 

 休 憩

 

■J.S.Bach:リュートソナタ ト短調 BWV995(無伴奏チェロソナタ 第五番)より <チェンバロ独奏>

 I. Prelude

 IV Sarabande

 V Gavotte I, II

 

■J.S.Bach:ヴァイオリンとオブリガートチェンバロのためのソナタ 第一番 ロ短調 BWV1014

 I Adagio

 II Allrgro

 III Andante

 IV Allegro


 

 

j20161211_0122.jpg

印象などは明日アップします。






nice!(32)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 32

コメント 0

トラックバック 0