So-net無料ブログ作成
美味しそう ブログトップ
前の10件 | -

Boulangerie 粉桜 [美味しそう]

n20191104_6392.jpg


以前取り上げましたgallary ten のオーナー O さんのお友達のお店で食べてみました。

パン屋さんなのでイートインコーナーでです。




n20191104_6389.jpg


シャインマスカットと巨峰のデニッシュ。




n20191104_6390.jpg


シナモン・キャラメルナッツかけ。




n20191104_6396.jpg





n20191104_6394.jpg



l20190804_0837.jpg


O さんが大好物だというタマゴサンドはお持ち帰りで。

 

 

t20191104_6397.jpg

 

東金市と大網白里市にまたがる「季美の森」という広大な分譲地のうち大網白里市(季美の森南)に位置します。

 

 

t20191104_6398.jpg

 

 

目印がないので少し分かりづらいですが、お近くを通った際は是非お立ち寄りになってみてください。





nice!(24)  コメント(2) 

脅さなかったけどお菓子をもらいました [美味しそう]

i20191031_5945.jpg


ハロウィーンには特に縁はないのですが、日本でもだいぶお馴染みになってきました。

 

もともとケルト人の行事であったそうで、秋の収穫を祝う意味があったそうです。

ケルト人の間では今日が一年の終わりで秋の終わり。次の日から冬が始まるのだそうです。

死者の霊が出て来るとされるのは日本のお盆のようでもあります。

悪い例や魔女も出て来るのだとか。

もともとはそのための仮面であったそうです。




i20191031_5947.jpg


お菓子をいただきました。

別にいたずらするぞと言ったわけではないのですが。




i20191031_5948.jpg


i20191031_5950.jpg


i20191031_5953.jpg


チョコレートとクッキーです。

クッキーはゴーダチーズとチェダーチーズのパウダーを使ったとあって、チーズの風味豊かな大人も楽しめる味になっています。

お酒が飲める人はいいでしょうね。



nice!(22)  コメント(2) 

昨日は臨時休業:gallery ten [美味しそう]

i20191013_4257.jpg


こちらの地域では台風19号による被害は15号ほどではありませんでした。

多分古く弱くなっていた部分は先に壊れてしまったのでしょう。

樹木にも新たな被害はありませんでした。

あれだけ雨風が強かったことを思うと信じられないほどです。

停電はありましたが数分で復旧しました。

いや、実際は1分くらいであったかもしれません。

 

ニュースを見ると同じ市内でもまだ停電しているところがあります。

自然災害なので誰を恨むこともできませんが、やりきれない気持ちです。

しかし全国ではこれまで見たこともないほどの広い範囲で堤防の決壊により浸水が起こっています。

こちらの地域は山林と畑に囲まれていて水の流れがないので日頃は水辺の生活はいいだろうなと思うこともあるのですが、今回のような事態を目にするといいことばかりではないと思わないわけには行きません。

 

 

昨日は臨時休業だった gallery ten は営業とのことだったので行ってみました。




i20191013_4258.jpg


gallery ten は15周年とのことで展示された作品も記念価格でしたので、こちらにお邪魔するきっかけになった 今井 一美 さんの作品を一つ求めました。




i20191013_4262.jpg


その前に先週お料理を味わった kiredo kitchen に足を運んでみました。

今回はどんなところか拝見するだけでしたが、バターナッツが表紙に使われた本があったので求めてみました。




i20191013_4266.jpg


オーナーは四街道市のご出身で当初はサラリーマンだったとのことですがあるきっかけで農業に目覚めて地元で野菜作りを始めたとありました。

お店は千葉市若葉区です。

 

今度はお料理もいただいてみようと思います。

野菜メインのお店は少ないのです。



nice!(16)  コメント(2) 

kiredo kitchen @ gallery ten, 15th anniversary [美味しそう]

l20191006_4116.jpg


gallery ten は15周年だそうです。

常設作品のセールも行われています。

 

毎月決まった何種類かのランチの一つ、 kiredo kitchen が今月は今日の日曜だったので初めて申し込みました。




l20191006_4119.jpg


l20191006_4105.jpg


l20191006_4130.jpg


l20191006_4112.jpg


自作の野菜だけを使ったメニューです。

 

よく見えませんが、大粒の落花生「おおまさり」も使われています。

「インカのひとみ」という小さめのジャガイモがとても美味しいです。

塩加減も絶妙で、確か欧州のどこかのもので大粒の塩だそうです。

 

ミネラル豊富です。




l20191006_4110.jpg


米なす、ブラックビューティーのポタージュ。

ナスのスープは初めてですが、言われなければ茄子とは分からない仕上がりです。




l20191006_4124.jpg


バターナッツとかぼちゃの蔓、レモンバーベナのリングイネ。

バターナッツというのは下に写っている瓢箪のようなかぼちゃです。

 

パスタはしっかりとした歯ごたえに茹でられています。

 

バターナッツのソースはねっとりとしていて甘みが強く、パスタによく絡みます。




l20191006_4113.jpg


l20191006_4114.jpg


l20191006_4125.jpg


l20191006_4134.jpg


l20191006_4131.jpg


l20191006_4132.jpg


l20191006_4151.jpg


キッチンは15周年を迎えた明るい雰囲気にあふれていました。

 



l20191006_4150.jpg


エントランスです。




l20191006_4135.jpg


見慣れた作品たちが並べられています。




l20191006_4152.jpg


l20191006_4136.jpg


l20191006_4137.jpg


l20191006_4146.jpg


いつもより花が多くて華やかな雰囲気です。

 



l20191006_4148.jpg


l20191006_4138.jpg


l20191006_4143.jpg


l20191006_4145.jpg


l20191006_4149.jpg


毎月一日だけのカルチャー教室(毎月連続)やランチ、月替わりのイヴェント(1週間程度のランチなど)が毎月企画されています。

通常月は1日から14日までの営業です。

営業時間は 12:00~17:00。

 

今月はまだ1週間以上ありますので、是非お出かけになってみてはいかがでしょうか?



nice!(18)  コメント(2) 

冷製野菜カレー:gallery ten [美味しそう]

l20190907_2185.jpg


gallery ten はギャラリーであってカフェですが、毎月カレーランチが実施されています。

今月は大多喜町「蔵精(くらしょう)」さんの特製カレーです。




l20190907_2118.jpg


夏が戻ってしまいました。

大網駅の近くです。




l20190907_2181.jpg


l20190907_2179.jpg


素材をトロトロ煮込むのでなくて持ち味を生かしています。

水も小麦粉も使わないのでリンゴとハチミツが入っているようなカレーに馴染んでいる方にはびっくりでしょう。

お店の HP によればインドの方も美味しいとおっしゃるそうです。




l20190907_2191.jpg


l20190907_2196.jpg


トマトはロースト、ナスは蒸して。




l20190907_2202.jpg


玉ねぎはロースト。

人参は粗おろしで酒粕と炒め煮。




l20190907_2203.jpg


自然発酵豆乳ヨーグルト。

説明の通り、彼にかけると一層美味しいです。




l20190907_2205.jpg


器はデルフト焼だそうです。




l20190907_2206.jpg


l20190907_2212.jpg


外に出たくない陽気でした。


 


nice!(13)  コメント(0) 

Bios d'or の Pain de Lodève [美味しそう]

l20190714_9780.jpg


降っているかいないかくらいの雨だったので撮り始めたのですが、途中で傘が必要なくらいになったので中断しました。

 

今日は朝食の時間にふさわしいパンをご紹介します。




i20190715_9777.jpg


キモクレンが今頃咲いていました。




l20190714_9781.jpg


こちら、昨日いただいたパンなのですが、千葉市あすみが丘にある有名なお店でオーナーは帝国ホテルでパンを焼いていらした方とのことです。




l20190714_9782.jpg


スライサーについてはまた別の機会に。




l20190714_9796.jpg


お店は Bios d'or(ボワドオル)。フランス語で黄金の木という意味らしいです。

 

※追記:確かな筋の話によれば「金の林」という意味だそうです。

 

オーナーの金林さんのお名前です。

 

参考:

https://ameblo.jp/jirosho/entry-11456686786.html

https://www.panportal.jp/special/takeya_shokunin/vol13_1/




l20190714_9798.jpg


オーナーは金林達郎さんという方で、帝国ホテル、ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション(L’ATELIER de Joel Robuchon、六本木のフレンチレストラン)の責任者という経歴をお持ちで、2002年の 第2回クープ・デュ・モンド(パンのワールドカップ)で日本チームを優勝に導いた(審査員でもあった)そうです。




l20190714_9801.jpg


このパンは Pain de Lodève(パン・ド・ロデヴ)と言い、レーズンとクルミを使ったしっとりとした生地で皮がしっかりしている香り高いパンです。

 

Lodève はフランスの一地方のコミュニティの名前だそうで、一番人気で売り切れもあるとか。

 

金林さんは「パン・ド・ロデヴ普及委員会」の技術顧問も務められているそうです。




l20190714_9805.jpg


今までに知っているどのパンとも違う、これが良いパンの香りかと思わせる素晴らしい香りが鼻をくすぐります。

 

軽く半分は一度にいけますが、お腹にもたれることもなく全部食べられそうなくらいです。

 

噛み応えもしっかりしていて柔らかいレーズンとしっかりしたクルミのハーモニーが三重奏を奏でます。




l20190714_9778.jpg


地図はこちらで。

https://www.panportal.jp/boisdor/




l20190714_9730.jpg


「ロデヴ」を日本にもたらしたのはドンクだそうです。

http://www.donq.co.jp/pc/breadstory/breadstory02.html

http://panlabo.jugem.jp/?eid=1449

 

 

最近お気に入りの生食パンは神戸屋さん。

 

そういえば神戸屋さんでも何か宣伝していましたっけ。

 



nice!(18)  コメント(4) 

今年も「貴味メロンの杏仁豆腐」 [美味しそう]

i20190711_9472.jpg


今年も出ました。

セブン-イレブンの「貴美メロン&杏仁豆腐」です。




i20190711_9473.jpg


昨日から店頭に並びましたので早速買ってきました。




i20190711_9475.jpg


千葉県限定で、毎年この時期に出ます。




i20190711_9476.jpg


お値段は少し上がりました。




i20190711_9477.jpg


杏仁豆腐との組み合わせがまた良いのです。




i20190711_9480.jpg

 

千葉県では旭市(旧飯岡町)と銚子市が主要な産地です。

他では青森県と秋田県でも生産されているようですが、全国区ではないようです。

 

 

八千代市にあるこちらの会社が開発したようです。

 

 

セブン-イレブンのサイトにも情報がありますが、写真はあまり美味しそうではありません。

 

 

千葉においでの際は是非お試しになってみてください。

 



nice!(28)  コメント(4) 

仕上がりはいつも通り:パン・ド・ミ [美味しそう]

v20190602_7634.jpg


このところ生食パンを買うこともあるのでホームベーカリーの出番が少なくなっていますが、相変わらず作っています。




v20190602_7637.jpg


安定しています。




v20190602_7640.jpg


大粒の特選レーズンとミックスベリーです。




v20190602_7644.jpg


具材は比較的下の方に集まる傾向があります。




v20190602_7646.jpg


普通の三徳包丁で切っていますが、とてもよく切れます。




v20190602_7647.jpg


v20190602_7649.jpg


v20190602_7650.jpg


v20190602_7651.jpg


v20190602_7656.jpg


包丁は土佐打刃物の “迫田刃物” の製品です。




v20190602_7657.jpg


 

伝統的な作りそのものです。

柄は紫檀らしいです。





v20190602_7658.jpg


船行型万能包丁と分類されています。




v20190602_7659.jpg


青紙スーパーという鋼を使っているようです。




v20190602_7660.jpg

 

手持ちの物の中でも最高に近い切れ味です。

 

 

刃物の世界に魅せられそうです。



nice!(31)  コメント(0) 

いつものコーヒーゼリー [美味しそう]

bz2011_0504_133814AA.jpg


昨日作ったのは好評のコーヒーゼリーです。




jz2013_0503_210403AA.jpg


この二枚は過去の写真ですが、辿ってみると最初に作ったのは2011年でした。




u20190427_5476.jpg


作り方はずっと変わりません。




u20190427_5477.jpg


ゼラチンでなく、アガー(カラギーナン)を使うのが普通と違うところですが、レシピ本のオリジナルです。




u20190427_5478.jpg


本では飾りにクリームなどを使うようになっていますが、それは省略しています。




u20190427_5482.jpg


レシピではインスタントコーヒーを使うようになっていますが、そこはちゃんとドリップしていますので自信作です。




u20190427_5484.jpg


今まで食べていただいた方の中にはコーヒーが苦手という方もいらっしゃいましたが、これは食べられたそうです。

 




u20190427_5485.jpg





u20190427_5486.jpg


u20190427_5488.jpg


泡が少し残ってしまいました。




u20190427_5490.jpg


カラギーナンを溶かした液とドリップしたコーヒーを混ぜるときにどうしても泡ができてしまうのです。


レシピには食品用アルコールをスプレーすると消えるとあるのですが、躊躇っています。



u20190427_5493.jpg


明日以降ウィークデイの間は朝は更新しない予定ですが、庭の様子とお天気次第では半ばごろ更新するかもしれません。


 



nice!(30)  コメント(2) 

生食パン:神戸屋 [美味しそう]

t20190427_5452.jpg


連休初日はどこにも行きませんでした。

時折降りましたしね。

予定通りスイーツを作りました。

寒い時期につくるものではないのですが、時間にも気持ちにも余裕のある時でないと作ろうという気にならないのです。

それはこの次ご紹介することにしまして、今回は昨日買った生食パンを。




lIMG_1647.jpg


職場の近くにある神戸屋さんです。

生食パンといえば「乃が美」が有名で千葉市中心部にもお店があるのですが、まだ行ったことがありません。

職場でその話をしましたところ駅の「神戸屋キッチン」の生食パンも美味しいというので昨日初めて買ってみました。




t20190427_5453.jpg


焼きあがって間もないようで、余熱があるからとして袋の口は少し開けて包装されました。

 

夕方なら閉めても良いといわれました。

 

重いです。

 

水分量が多いのでしょう。




t20190427_5454.jpg


一斤を半分に切ってもらい、昨日のうちに半分食べてしまいました。




t20190427_5455.jpg


それをさらに包丁で半分に切ります。




t20190427_5456.jpg


「乃が美」の HP を見ると耳はパリパリとありますが、こちらは耳と中身の区別がつかないくらいしっとり柔らかです。




t20190427_5457.jpg


ほとんど耳の部分がない感じです。




t20190427_5462.jpg


生食パンの「生」は生ビールの「生」と違います。

パンですから加熱しなくてはできません。

生で何もつけずにそのまま食べるのが美味しいのですが、それがネーミングの由来ではなくて「乃が美」がしっとりなめらかな食感をこう表現したのだそうです。



「乃が美」はかなり材料にこだわって作っているようですが、共通するのは(他にもあるかもしれませんが)卵を使っていないことです。

 

確かにこれはくせになりそうな食感です。

Y社の「ダブルソフト」は登場した時ずいぶん話題になりましたが、それほど高級というわけではありませんが食感は新鮮でした。

 

これはその時の驚きを上回る経験です。

 

全部がしっとりなめらかです。





l20190427_5444.jpg


今回は以前購入したパン切り包丁と同じメーカーの三徳包丁を使ってみました。

「スーパーゴールドll」という鋼を使った製品で、見た目はどうということのないものですが、切れ味は怖いほどです。

今度焼きたても切ってみようかと思います。


 


明日の朝は早めに出るので今日の続きを予約投稿しておきます。



nice!(21)  コメント(6) 
前の10件 | - 美味しそう ブログトップ