So-net無料ブログ作成

kiredo kitchen @ gallery ten, 15th anniversary [美味しそう]

l20191006_4116.jpg


gallery ten は15周年だそうです。

常設作品のセールも行われています。

 

毎月決まった何種類かのランチの一つ、 kiredo kitchen が今月は今日の日曜だったので初めて申し込みました。




l20191006_4119.jpg


l20191006_4105.jpg


l20191006_4130.jpg


l20191006_4112.jpg


自作の野菜だけを使ったメニューです。

 

よく見えませんが、大粒の落花生「おおまさり」も使われています。

「インカのひとみ」という小さめのジャガイモがとても美味しいです。

塩加減も絶妙で、確か欧州のどこかのもので大粒の塩だそうです。

 

ミネラル豊富です。




l20191006_4110.jpg


米なす、ブラックビューティーのポタージュ。

ナスのスープは初めてですが、言われなければ茄子とは分からない仕上がりです。




l20191006_4124.jpg


バターナッツとかぼちゃの蔓、レモンバーベナのリングイネ。

バターナッツというのは下に写っている瓢箪のようなかぼちゃです。

 

パスタはしっかりとした歯ごたえに茹でられています。

 

バターナッツのソースはねっとりとしていて甘みが強く、パスタによく絡みます。




l20191006_4113.jpg


l20191006_4114.jpg


l20191006_4125.jpg


l20191006_4134.jpg


l20191006_4131.jpg


l20191006_4132.jpg


l20191006_4151.jpg


キッチンは15周年を迎えた明るい雰囲気にあふれていました。

 



l20191006_4150.jpg


エントランスです。




l20191006_4135.jpg


見慣れた作品たちが並べられています。




l20191006_4152.jpg


l20191006_4136.jpg


l20191006_4137.jpg


l20191006_4146.jpg


いつもより花が多くて華やかな雰囲気です。

 



l20191006_4148.jpg


l20191006_4138.jpg


l20191006_4143.jpg


l20191006_4145.jpg


l20191006_4149.jpg


毎月一日だけのカルチャー教室(毎月連続)やランチ、月替わりのイヴェント(1週間程度のランチなど)が毎月企画されています。

通常月は1日から14日までの営業です。

営業時間は 12:00~17:00。

 

今月はまだ1週間以上ありますので、是非お出かけになってみてはいかがでしょうか?



nice!(18)  コメント(2) 

秋はまだか [花、植物]

i20191005_3875.jpg


昨日の朝の続きです。

今日は早起きしたので早朝から撮りましたが、それは明日アップします。

昨日とうって変わった過ごしやすい朝です。

東の空には雲があって穏やかな1日の始まりです。




i20191005_3834.jpg


台風で落ちてしまったベニバナトチノキの実をまとめておいたら割れて種が露出していました。




i20191005_3836.jpg


色が濃いのはあまり見ません。




i20191005_3838.jpg


ツヤツヤです。




i20191005_3841.jpg


虫が作りかけてやめてしまったらしい作品です。




i20191005_3842.jpg


先週の彼岸花はほとんど終わってしまいましたが、別の場所に新しく咲いていました。




i20191005_3843.jpg


今年は白は見られませんでした。




i20191005_3846.jpg


i20191005_3847.jpg


i20191005_3849.jpg


i20191005_3853.jpg


i20191005_3860.jpg


i20191005_3855.jpg


こう撮ると毒がある雰囲気です。




i20191005_3862.jpg


フロックスが良い状態でした。




i20191005_3866.jpg


親子のようなガーベラです。




i20191005_3867.jpg


i20191005_3869.jpg


i20191005_3870.jpg


北の庭でもイヌサフランが群生しています。




i20191005_3872.jpg


i20191005_3874.jpg


i20191005_3876.jpg


変わったガーベラです。




i20191005_3877.jpg


i20191005_3883.jpg


ヘメロカリスがまた咲いていました。




i20191005_3886.jpg


あの蜘蛛もいます。




i20191005_3889.jpg


i20191005_3891.jpg


山椒の種が熟しました。

茶色くなった皮が香辛料になります。




i20191005_3894.jpg


i20191005_3899.jpg


よく太ったジョロウグモがいました。

 



i20191005_3902.jpg


毒々しい感じで敬遠します。




i20191005_3903.jpg


ハギが咲き誇っています。

来週は終わっているかもしれません。



nice!(22)  コメント(2) 

予防的処置 [健康]

l20191005_3909.jpg


暑い日が戻ってしまいました。

半袖で過ごしました。




l20191005_3925.jpg


左目を手術して以来定期的に通院していたのですが、症状が安定したというので地元の病院に変わるように言われ、最初にかかった病院に行っています。

で、どういうわけか炎症が起きてその治療を受けているのですが、先生もなぜそういう炎症ができたのかわからず首をひねっていました。

抗生剤を点眼したり錠剤を服用したり点滴も行ったのですがだんだんひどくなるので、もともと点眼していた緑内障の薬(眼圧を下げる)を止めてみたところ、症状は改善されました。




l20191005_3927.jpg


それでもその区するが原因だったとはこの段階では言えなかったのですが、眼圧の対策もしなければならないので右目の手術後その薬を再開しましたところ、すぐ同じ症状が現れました。

これでこの薬が原因であることが確定です。

 

先生のお話ではその薬のアレルギー症状だそうで、それまで何でもなくても突然現れることがあるそうです。




l20191005_3930.jpg


右目は左と同じ症状(発作)が現れないように予防的措置で行いました。

もともと右目もいつそうなってもおかしくないと言われていたのですが、レーザーによる治療で入院の必要もなく、今のところ経過は問題ありません。




l20191005_3932.jpg

 

大掛かりではなくても手術ではあるので保険の給付金も出るので負担はありません。

 

右目に点眼するものを含めて目薬が三種類、軟膏が二種類処方されていて使う回数も違うのでちょっとややこしいです。

それにそのうち二種類は要冷蔵なので保冷容器に入れて持ち歩いています。

 

 

右目がこのまま無事であるように祈るばかりです。

 



nice!(18)  コメント(0) 

菊を待つ [花、植物]

i20191005_3823.jpg
 

早く起きるつもりであったのですが、起きたらもう上天気でした。

風が少しあるので日陰では過ごしやすいです。

風が少しあるので撮影にはちょっと困ります。

 
 
i20191005_3741.jpg
 

イヌサフランが盛りです。

 
 
i20191005_3742.jpg
 

黄色の玉すだれです。

 
 
i20191005_3744.jpg
 

サフランとよく似ています。

 
 
i20191005_3749.jpg
 
i20191005_3750.jpg
 

白もあります。

 
 
i20191005_3756.jpg
 
i20191005_3761.jpg
 

ムクゲはまだ頑張っています。

 
 
i20191005_3763.jpg
 
i20191005_3767.jpg
 
i20191005_3769.jpg
 

クローバーかと思ったらカタバミです。

 
 
i20191005_3770.jpg
 

触れると弾けます。

 
 
i20191005_3771.jpg
 
i20191005_3773.jpg
 
i20191005_3776.jpg
 

玉すだれは白の方がおなじみです。

 
 
i20191005_3780.jpg
 
i20191005_3781.jpg
 

お茶の花もたくさん咲いています。

 
 
i20191005_3784.jpg
 
i20191005_3795.jpg
 

ニゲラが咲きました。

 
 
i20191005_3796.jpg
 

白っぽいのもあります。

 
 
i20191005_3798.jpg
 
i20191005_3805.jpg
 
i20191005_3807.jpg
 

マイペースなガーベラ。

 
 
i20191005_3811.jpg
 
i20191005_3813.jpg
 

菊の仲間は咲いていますが、菊はまだ蕾も見えません。

 
 
i20191005_3814.jpg
 
i20191005_3815.jpg
 

ルドベキア・タカオもそろそろ終わりです。

 
 
i20191005_3817.jpg
 

まだ花が咲かなくてなんだかわからないこれも台風で葉がすっかり傷みました。

木蓮の仲間には間違いありません。

 
 
i20191005_3818.jpg
 

新しい葉も出ました。

 
 
i20191005_3822.jpg
 
i20191005_3824.jpg
 
i20191005_3832.jpg
 

鶏頭も引き続き咲いています。

 

続きは明日アップします。

 

 


nice!(13)  コメント(0) 

楽器によってやっぱり違う [楽器]

n20191002_3657.jpg


さて久しぶりのレッスンでしたが、この楽器も久しぶりです。




n20191002_3659.jpg


FMCフルートマスターズの15周年記念モデルです。




n20191002_3661.jpg


イニシャルモデルとも言って、製作者のイニシャルが刻印されています。




n20191002_3662.jpg


リップは金メッキに彫刻。




n20191002_3664.jpg


クラウンの周りが本物の指輪のような素敵なデザインです。




n20191002_3665.jpg


n20191002_3666.jpg


n20191002_3669.jpg


n20191002_3656.jpg


実は変えてみたのはこうした箇所の吹きやすさが違うからです。

この D - G をはっきり出すのはちょっとコツがありますが、それが素直に反応する楽器とそうでない楽器があるのです。



まあ、楽器は吹き比べても違い話ある程度判りますが、本当のところは使い続けてみなければ判りません。

 

 

人と同じで良いところもそうでもないところもあるのです。

 

パーフェクトというものはないですね。


 


nice!(18)  コメント(0) 

教則本を変える [レッスン]

l20191002_3670.jpg


停電の影響もあってレッスンが長くお休みになってしまいました。

前回のレッスンが先月最初の金曜で次が明日ですから4週間ぶりです。

先週はもともとお休みの予定だったのですが、停電で練習する気力もなかったのでこんなことになってしまいました。

 

それが理由という訳ではないのですが、楽器をしばらく使っていた UEBRL から当初の FMC フルートマスターズ に変えることにしました。

楽器というのはしばらく使ってみないとわからないのです。

 

UEBEL の音色はとてもいいんですよね。

この楽器の価値を知る人は少ないのです。

特に高音域は鋭さがなくて耳に優しい音です。

 

フルートマスターズは強い個性を主張する楽器ではないのですが、つくりは国産の中では一番だと思いますし、色付けのない音色はとても好ましいのです。




l20191002_3671.jpg


で、教則本ですが同じシリーズの三冊目を使っているのですが印刷の誤りと思われるのが多いので思い切って別の出版社のものに変えることにしました。

 

 

l20191002_3653.jpg



例えばこの箇所ですが、拍が合いません。

下が正解です。

 



l20191002_3654.jpg


縦の棒が切れている箇所はありますが。

 

出版に問い合わせたところ、オリジナルそのままで手を入れないということで許可を得ているというようなことだったのですが、いかがなものかなと思います。

 

先生が当初これを勧めた理由は安いからだというので、そうだったのかと思いました。

 

新しく使うことにしたものも先生はお使いだったそうで、実際にそれを持って来ていただいてこちらの方が良いだろうということになった訳です。




l20191002_3672.jpg


ただ、どういうわけか記号が独自のものになっている箇所があって、一つは四分休符です。

 

上が今まで使っていたオレンジの楽譜の方で、下がこれから使うものです。




l20191002_3673.jpg


l20191002_3682.jpg


汚れと思われるものもあります。

上の箇所は付点と紛らわしいんですよね。




l20191002_3684.jpg


まあ、ひたすら練習するほかありません。



nice!(25)  コメント(0) 

シロバナが咲いていた [花、植物]

i20191002_3705.jpg


今日は午後病院で午前中練習でした。




i20191002_3651.jpg


朝は濃霧でした。




i20191002_3700.jpg


練習場所の近くでいつも彼岸花が咲くのですが、赤はほとんど終わりで白がいつになく目立っていました。




i20191002_3710.jpg


これから咲くものもあります。




i20191002_3721.jpg


赤はほとんど残っていません。




i20191002_3731.jpg


うまい具合にアゲハが来たのですが、すぐ行ってしまいました。




i20191002_3732.jpg


以前白い彼岸花はショウキズイセンと彼岸花の交配種と書いたのですが、最近さらに調べてみてより詳しいことがわかりました。

 

まず、彼岸花には早めに咲くコヒガンバナという種類があるそうで、名前の通り少し小さいのだそうです。

彼岸花にはタネができないのですが、これは遺伝子が三倍体になっているからだそうで、詳しいことは説明できないのですが、これが偶数(二倍体か四倍体)でないと正常に分裂できないのだそうです。

種なしスイカはこの原理で作られるそうです。

 

で、調べてみるとコヒガンバナもショウキズイセンも二倍体だという記述がありました。

 

なのでシロバナヒガンバナは彼岸花とショウキズイセンの交配(交雑)種ではなくてコヒガンバナとショウキズイセンの交配(交雑)種なのだそうです。


 


i20191002_3733.jpg


これでかなり納得なのですが、ある記述によれば三倍体の品種は二倍体と四倍体との交配からできるとありました。

これはかなり説得力がありますが、コヒガンバナもショウキズイセンも二倍体という記述しか今のところ見つかりません。

引き続き調べることにします。



nice!(28)  コメント(4) 

いよいよ引き上げ [お得]

iIMG_3233.jpg


半分くらいの人はまた延期になるのではないかと漠然と思っていたかもしれませんが、大きな騒動もなく予定通り消費税が引き上げられました。




iIMG_3231.jpg


早速朝コンビニで飲み物を一本 Suica で買ってみました。

商品の持ち帰りなので消費税は軽減税率が適用され 8% ですが、キャッシュレス決済なので値引きがあります。

これだと昨日までよりお得です。(右のレシート)

 

朝食を摂ったファミリーレストランでは VIEW Suica のクレジット機能で支払いました。(ここでは Suica は使えません)

すると店内飲食なので 10% です。

 

ポイント還元があるのかどうかはこの時点ではわかりません。(左の伝票)




iIMG_3242.jpg


しかし帰りに別のセブンイレブンに立ち寄って何気なく商品を見ていましたらこんな表示に気がつきました。

 

左のアダプタは 1,800円 x 1.1 で 1,980円、中央のアダプタは 2,800円 x 1.1 で 3,080円ですが、

右のケーブルは 1,800円なので税込価格はアダプタと同じ 1,980円となるはずですがなぜか 1,944円と

表示されています。これだと 8% ですね。

軽減税率の適用はないはずですから交換がもれたのかもしれませんね。

 

 

少しの間は混乱があるでしょう。



nice!(24)  コメント(2) 

完全復旧はまだ [災害]

vIMG_3149.jpg


自宅が復旧すると緊張感も緩んですっかり普段の生活に戻っていますが、なんでも「隠れ停電」と言われるものが 110軒残っているのだそうです。

 

写真は倒木がひどかったゴルフ場の脇の通りです。

土曜日の昼前ですが、ちょうど工事が行われていました。




vIMG_3150.jpg


温暖化ですからこれからも大型台風は来るでしょう。

備蓄などできることはやっておきたいと思いますが、倒木などはどうしようもないので行政に期待します。

後手に回ったとか出遅れたと言われないように是非お願いしたいものです。



nice!(22)  コメント(2) 

彼岸花@富田さとにわ耕園 [花、植物]

l20190929_3501.jpg


見頃は次の週と思っていたのですが、行ってみたら見頃になっていました。

咲き始めのものもあるのですが、もう終わっているものもありました。




l20190929_3492.jpg


今回はいつものマクロと 16-55mm の広角で撮ります。

マクロには 1.4x の TC も使います。




l20190929_3502.jpg


終わりかけているものはこれと同じような色になっているものが多いので萎れて退色するのかと思ったのですが、きれいに咲いているものもありますし、咲いたばかりのものもあるので色変わりなのかもしれません。




l20190929_3503.jpg


l20190929_3506.jpg


ロープで囲われたエリアの外にまで勢力を拡大しています。




l20190929_3508.jpg


白も少しあります。




l20190929_3511.jpg


l20190929_3513.jpg


l20190929_3523.jpg


l20190929_3538.jpg


l20190929_3543.jpg


コスモスも咲いています。




l20190929_3544.jpg


咲く直前はこんな感じです。




l20190929_3546.jpg


せっかちなものもあります。




l20190929_3549.jpg


l20190929_3554.jpg


l20190929_3559.jpg


l20190929_3569.jpg


アゲハは来ませんでした。




l20190929_3579.jpg


l20190929_3580.jpg


l20190929_3587.jpg


これはちょっと変です。




l20190929_3595.jpg


l20190929_3597.jpg


l20190929_3598.jpg


l20190929_3603.jpg


l20190929_3611.jpg


l20190929_3618.jpg


l20190929_3628.jpg


l20190929_3633.jpg


l20190929_3636.jpg


l20190929_3648.jpg


l20190929_3649.jpg


n20190929_3624.jpg


バスが利用できます。




n20190929_3625.jpg


犬を連れた人も多いです。




n20190929_3627.jpg

 

次はコスモス祭りです。

 



nice!(23)  コメント(2)