So-net無料ブログ作成

新しいプレスで飲む特別なブラジル [コーヒー]

l20170514_8242.jpg

最近コーヒーを淹れることが少なくなっていましたが、新しいプレスを試してみることにし、豆も少しお高いものを買ってみました。



l20170514_8236.jpg


ESPRO というこのプレスは BODUM や HARIO のものと基本的な抽出方法は同じですが、フィルターの構造に違いがあります。




l20170514_8225.jpg


BODUM などが細かい金網のようなものをフィルターとしているのに比べ、こちらは非常に細かい樹脂製のものを使っています。




l20170514_8228.jpg


l20170514_8233.jpg


二重構造で、分解することができます。

ガラスの本体と接する部分はシリコン樹脂で、BODUM などが “金網” のはみ出した部分で接しているのに比べ密着性が高いです。

普通に使っていればフィルターの劣化はほとんど心配いらないと思われます。

("金網" はたまに交換する必要があります)

 

また、 BODUM などが底面がフィルターであるのに対し、こちらは側面がフィルターという構造で、この違いが味にも影響するのかもしれないという気はします。




l20170514_8237.jpg


BRAZIL Chacara Sao Judas Tadeu


豆は UCC の BRAZIL ですが、もはや他の BRAZIL とは一緒に考えることはできないほど甘くふくよかな香りで、雑味やエグ味は皆無です。

製法は普通の “ナチュラル” とは異なる “パルプドナチュラル” で、“ナチュラル” が果肉がついたまま乾燥させるのに対し “パルプドナチュラル” は果肉を取り除いてから乾燥させます。

“ナチュラル” に比べると欠点豆が少ないというメリットがあります。

 



l20170514_8240.jpg


安くはありませんが、本来のものとは違うのにお値段ばかり高いあのジャコウネコのコーヒー(本当に良いものは普通は市場には出ないはず)なんか買うのだったらこちらの方がよっぽど良いです。




l20170514_8241.jpg


l20170514_8245.jpg


l20170514_8246.jpg


この辺は他のプレスと同じですが、コーヒー粉が膨らむのでお湯は MIN の位置まで注ぐことはできません。

多分この目盛りはコーヒー粉の上面の目安なのでしょう。




l20170514_8248.jpg


全体がステンレスのダブルウォールのものもありますが、この器具は抽出が終わってからの保管には適さないので、あくまでも抽出中の温度の低下を防ぐためと考えた方がよく、それなら先に一度熱湯を満たしておけば良いので、対流の様子が見えるこちらのタイプがおすすめです。

 

 

l20170514_8261.jpg



l20170514_8256.jpg


ペーパーフィルターとの一番の違いはコーヒーの旨味成分であるオイルが吸い取られないこと。

見た目はペーパードリップの方がすっきりときれいですが、美味しさではこちらです。




l20170514_8262.jpg


微粉は確かに少なめですが、これはなくすことは不可能でしょう。

金属フィルターのものよりかなり細かいです。




l20170514_8267.jpg


l20170514_8269.jpg


分解できますのでお手入れは楽です。

おすすめです。









nice!(28)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 28

コメント 4

Take-Zee

たまには、こんなお洒落なコーヒーを
飲みたいですね・・
毎日インスタントかコンビニ100円コーヒーです。

by Take-Zee (2017-05-14 19:47) 

KENT0mg

香ばしいというのは、これなんですね!^ ^
by KENT0mg (2017-05-14 22:12) 

センニン

Take-Zee さん、こんばんは。
プレスはペーパドリップより簡単です。
掃除はしなくてはなりませんが、美味しく抽出できますので一度お試しになってみてはいかがでしょう?
by センニン (2017-05-15 20:28) 

センニン

KENT0mg さん、こんばんは。
これはとても素晴らしいですね。
香りこそ命です。
by センニン (2017-05-15 20:29) 

トラックバック 0