So-net無料ブログ作成

そんなんありか [楽譜]

n20151129_1274.jpg


先日映画を観に行った時に同じショッピングセンターの中にある楽器店に立ち寄ってみました。

こちらは CD などは置いていない本当の楽器屋さんです。

楽譜もあります。

千葉そごうの山野楽器より楽譜はずっと多く、管楽器、弦楽器、ピアノも並んでいます。

楽譜を色々見ていましたら使っている楽譜のシリーズの新しいものと思われるものが並んでいました。

 




フルートのしらべ ピアノ伴奏に合わせて1人でも楽しめる、究極の25曲(CD2枚付き)

フルートのしらべ ピアノ伴奏に合わせて1人でも楽しめる、究極の25曲(CD2枚付き)


収録曲を見てみますと

一冊め

 

 ポロネーズ(J.S.バッハ)

 メヌエット「ディヴェルティメント」より(モーツァルト)

 ノクターン 第20番[遺作](ショパン)

 子犬のワルツ(ショパン)

 タイスの瞑想曲(マスネ)

 メヌエット組曲「アルルの女」より(ビゼー)

 くまんばちの飛行:歌劇「サルタン皇帝の物語」より(リムスキー=コルサコフ)

 白鳥組曲「動物の謝肉祭」より(サン=サーンス)

 ユーモレスク(ドヴォルザーク)

 シチリアーノ(フォーレ)

 夢のあとに(Gフォーレ)

 愛の挨拶(エルガー)

 私のお父さん:歌劇「ジャンニ・スキッキ」より(プッチーニ)

 誰も寝てはならぬ:歌劇「トゥーランドット」より(プッチーニ)

 月の光「ベルガマスク組曲」より(ドビュッシー)

 ジュ・トゥ・ヴ(サティ)

 チャルダッシュ(モンティ)

 美しきロスマリン(クライスラー)

 亡き王女のためのパヴァ-ヌ(ラヴェル)

 イパネマの娘

 美女と野獣

 早春賦

 さとうきび畑

 涙そうそう

 千の風になって

 

二冊目は

 故郷

 浜辺の歌

 この道

 グリーンスリーヴス

 ダニー・ボーイ

 シシリアーノ(J.S.バッハ)

 ノクターン(ショパン)

 小舟にて(ドビュッシー)

 歌に生き、愛に生き:歌劇「トスカ」より(プッチーニ)

 ハバネラ:歌劇「カルメン」より(ビゼー)

 妖精の踊り(バッツィーニ)

 エストレリータ(ポンセ)

 マドリガル(シモネッティ)

 夢(ドビュッシー)

 ヴェニスの謝肉祭(ジュナン)

 ホラ・スタッカート(ディニーク)

 ヴォカリーズ(ラフマニノフ

 ブラームスの子守歌(ブラームス)

 シューベルトの子守歌(シューベルト)

 メヌエット(ボッケリーニ)

 ト長調のメヌエット(ベートーヴェン)

 メヌエット(ペッツォルト)

 アヴェ・マリア(バッハ&グノー)

 アヴェ・マリア(シューベルト)

 アヴェ・マリア(ヴァヴィロフ)

 

新しいものの目次を見て驚いてしまいました。

最後の六曲を入れ替えたというのです。

 故郷

 浜辺の歌

 この道

 グリーンスリーヴス

 ダニー・ボーイ

 シシリアーノ

 ノクターン

 小舟にて

 歌に生き、愛に生き

 ハバネラ

 妖精の踊り

 エストレリータ

 マドリガル

 夢

 ヴェニスの謝肉祭

 ホラ・スタッカート

 ヴォカリーズ

 シューベルトの子守歌

 アヴェ・マリア(ヴァヴィロフ)

 タンゴ(アルベニス)

 踊る人形(ポルディーニ)

 ハバネラ形式の小品(ラヴェル)

 亜麻色の髪の乙女(ドビュッシー)

 春の歌(メンデルスゾーン)

 愛の喜び(クライスラー)


 

太字が異なる曲です。

 

しかしこれはどうしてなのでしょうね。

新しく収録された曲をやってみたかったら多くが既に持っている曲であるのにこの曲集を買えというのでしょうか?

 

新しい六曲に何曲足してダブらないようにすることはできなかったのでしょうか?

 

 

Amazon ではどういうわけか古い方がたいそう高い値段で売っています。

 

やれやれ。

 

 

 

明日は母の通院の日なので朝の更新はお休みします。


 

 

 



nice!(24)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 24

コメント 4

ake_i

古い時代の本当の原典版出版などではあり得ないことですね。
今の時代はこうして楽譜を販売していかないとなかなか厳しいのでしょう。でもねーーーー。
だぶった作品のこと、どうやって考えているのかわかりませんが、
買う立場に立ってみたら、既に手元にあるのに、掲載されていない楽譜のためだけに楽譜を増やすって考えにくいですね。
楽譜はとても大切な個人個人の財産ですし・・・
こういった感想、意見は大切なことです。出版元に意見されても良いとも思いましたよ^^
おかあさまの通院。明日は台風です。お気をつけてお出かけくださいね♪
by ake_i (2018-07-27 23:27) 

センニン

ake_i さん、こんばんは。

ありがとうございます。
定期的に薬をもらいに行っています。

おっしゃる通りです。
この出版社には以前もこのシリーズに誤りがあったので電話したことがあります。
今回はメールを送っておきました。
「どんな理由で?」と。
回答が来ましたら(そのままの引用はできませんが)取り上げたいと思います。

by センニン (2018-07-28 18:56) 

middrinn

これは書名に「2」と入っているのが変で、
フツーに「改訂版」とか「新版」と銘打ち、
「1」を絶版にすれば良かったかと(^_^;)
「六曲」だけコピーされそうですけど^_^;
by middrinn (2018-07-28 19:49) 

センニン

middrinn さん、こんばんは。
そうなんですよね。
多分三冊目と勘違いされて中を見ないで買った人が苦情を言うのではないかという妙な心配をしたのではないかと思います。
それで敢えてデザインのバランスを崩してでも大きく「2」と入れたのでしょう。

「増補改訂版」というのはありますけど、これは "増減"改訂版ですね。改悪かも。

著作権の問題か何かで収録できなくなったというわけではないはずですし、謎です。回答待ちです。
青い表紙の旧版は出版社の HP には載っていない(一冊目は載っている)ので事実上絶版のようです。何か訳がありそうです。

ともあれこんなのは見たことありません。

コピーは問題なのですが、これから誰か旧版を持っていない人に新しいものを買わせてお互いにコピーする、という事態が十分に予想されます。
よくできた曲集ではありますが高いので。
by センニン (2018-07-28 20:40)