So-net無料ブログ作成

養殖真珠ができるまで:MIKIMOTO 真珠島 [真珠]

l20170216_3318.jpg

“真珠島” は “しんじゅとう” や “しんじゅじま” ではなく “しんじゅしま” だそうです。



l20170216_3253.jpg

博物館の中には養殖真珠が作られる過程が説明されています。


これは海の模型です。



l20170216_3256.jpg

筏の下に吊るして育てられます。



l20170216_3257.jpg

実物のアコヤガイです。



l20170216_3259.jpg

こちらはクロチョウガイ。



l20170216_3260.jpg

矢印の部分が外套膜です。



l20170216_3261.jpg

l20170216_3264.jpg

天然の真珠が外套膜にできる様子です。



l20170216_3265.jpg

l20170216_3272.jpg

天然真珠です。



l20170216_3273.jpg

丸いものはめったにできません。



l20170216_3277.jpg

真珠の断面です。



l20170216_3278.jpg

養殖の過程です。



l20170216_3279.jpg

外套膜の切片は生きているので移植された部分で増殖し、袋を形成します。



l20170216_3280.jpg

l20170216_3281.jpg

矢印の位置がちょっとずれています。



l20170216_3284.jpg

アコヤガイの赤ちゃんです。



l20170216_3285.jpg

90日目の稚貝です。



l20170216_3289.jpg

l20170216_3282.jpg

小さなうちは杉の葉に守られて育ちます。


外敵が棘のような葉を嫌うのだそうです。



l20170216_3290.jpg

l20170216_3291.jpg

核となるのはカリフォルニア産の白蝶貝だそうです。



l20170216_3293.jpg

核をきれいに仕上げるのがきれいな真珠を産み出す条件だそうです。



l20170216_3294.jpg

l20170216_3296.jpg

核を挿入するための道具です。



l20170216_3298.jpg

三年目の貝に核と外套膜の切片を挿入します。



l20170216_3299.jpg

カゴに吊り下げます。



l20170216_3300.jpg

こういう方式もあったそうです。



l20170216_3301.jpg

貝の外側にいろいろなものが付着します。



l20170216_3306.jpg

貝を洗浄する機械です。



l20170216_3307.jpg

洗浄前の貝です。



l20170216_3308.jpg

洗浄後です。


頑固な付着物などはナイフで削ぎ落とすそうです。



l20170216_3314.jpg

きれいな真珠が選ばれます。



l20170216_3315.jpg

l20170216_3316.jpg

l20170216_3320.jpg

この後は選別です。



続きは明日アップします。







nice!(39)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 39

コメント 6

いっぷく

養殖の技術がなかった昔は
丸い真珠は本当に貴重品だったんですね。
by いっぷく (2017-02-19 21:18) 

ぼんぼちぼちぼち

勉強になりやす。
個人的には、面白く歪んだ形のが好きだったりしやす(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2017-02-19 22:25) 

kazu-kun2626

おはようございます
勉強になりました
真珠の輝きは美しいですね
by kazu-kun2626 (2017-02-20 07:07) 

センニン

いっぷく さん、こんばんは。
天然真珠は一万の貝を採って数個あれば、というくらいだそうで、きれいな丸いものは金より高価だったのだと思います。
なぜできるかという理由も分からず諸説あったそうです。
by センニン (2017-02-20 19:50) 

センニン

ぼんぼちぼちぼち さん、こんばんは。
バロック真珠は今でも使われますね。
明日は見事なバロック真珠を使ったアクセサリーをご紹介します。
by センニン (2017-02-20 19:51) 

センニン

kazu-kun2626 さん、こんばんは。
しばらく前に NHK 母貝に核を挿入する様子を放映してましたが、それを見てから興味が増し、書籍を何冊か読みました。
いよいよ実物を見たくなったというのが今回の旅行の動機です。
そのままで美しい真珠は日本が世界に誇れるものですね。
by センニン (2017-02-20 19:53) 

トラックバック 0