So-net無料ブログ作成

非常事態に対応する [災害]

33E2CBA3-245C-471E-8DBF-6EB25E139E73.jpeg

 

昨日行った病院では携帯電話の充電ができるようにしてくれてあって、シャワーも提供すると案内がありました。

シャワーは予想していませんでしたが、病院らしい気配りで有難いと思います。

 

 

0BC1D7B7-B89E-4816-A266-9413D33AA47B.jpeg

 

これは月曜日のJR都賀駅の改札前です。

千葉都市モノレールは振替輸送を実施していて、定期券を見せるだけで利用できました。

昨日も早朝は同じような状況でしたが、都賀駅まで行かずに動物公園駅で定期券で乗り、千葉駅で手続き(入場の記録を取り消す)をしてもらえました。

 

 

007CB852-6A64-49CD-8724-32210246A2F7.jpeg

 

こちらは同じく月曜のJR千葉駅の改札前です。

職員の方が説明していました。

京成電鉄が振替輸送を実施しないことの説明もありました。

京成電鉄も早朝は運休したため自社の利用者の輸送で手一杯で他社の乗客が押し寄せると危険が生じる懸念があるというのが大きな理由のようでしたが、切符を買えば良いわけで、実際入場制限の張り紙があったにもかかわらずホームに人が溢れているという状況ではなく、ちはら台方面から来た電車は空いていてホームにいた人は全員乗れました。

 

 

C62A7BD1-2D07-4048-BA2A-58F77100B8BA.jpeg

 

昨日はまだコンビニにも商品が乏しく水は全然ない状況でしたが、氷はありました。

融ければ水になるので2kgのものを二つ買いました。

幸い車にクーラーボックスを乗せたままでしたのでその中に放り込みました。

蓋は閉まりませんが、溶けてもいいのでオーライ。

 

昨日は目の診察のため病院に行ったわけですが、処方された目薬が低温で保管しなければならないものだったのでひとまずクーラーボックスに。

 

問題はその後です。

冷蔵庫は使えませんし、職場に冷蔵庫はあるものの通勤途中は冷たくしておくことができません。

 

 

2E0F8D22-5274-47C3-A338-D2ED438C2CA1.jpeg

 

しかしいいことを思いつきました。

ホームセンターに行ってサーモスの口の広いタイプを調達します。

一般的な簡単な保冷バッグでは心許ないのです。

 

ただ保冷バッグなら冷たい飲み物を一緒に入れられますが、これでは無理です。

 

 

B1AC5DD3-A742-49CE-B89F-A1C1EC54B7FD.jpeg

 
そこで今朝、営業を再開していたコンビニを何店か回ってハーゲンダッツを買って中に入れました。
 
 
2E2977E7-E49D-42D3-BCBA-5F7F8A914D6B.jpeg
 
目薬を凍らせてはいけないので紙袋で包んでその上に置きます。
 
 
A9BAE9C2-7B37-4C3F-9D4B-387A3BE1E0DD.jpeg
 
中蓋も閉まります。
 
これで大丈夫です。
特おりチェックしてアイスクリームが溶けたようなら新しいものを調達すれば良いでしょう。
  
もう少しの辛抱です。
 
 
それにしてもトップニュースが内閣改造で国のトップを始め偉い方たちが災害について一言もなく、新任の某大臣さえもが先の大震災の被災地について最初に触れているだけという事態に、怒りを覚えます。
我が県の知事もアクアラインの値下げ等を直談判するのは結構ですが、今回の災害についても何か物申してもいいのではないかと本気で思います。
 
国の偉い人たちが復興を口にしたり被災地を訪れたりするのはポーズではないかと思えてしまいます。
 
今日いっぱいで停電が復旧するかどうかまだわからない状況です。
 
 
 
88_31.gif

nice!(16)  コメント(2) 

被災しました。 [災害]

B205C19A-984E-4F8A-BC1F-7975DA124AAB.jpeg

 

台風のため停電が続き、iMac は使えず、iPhone も圏外です。

水はタンク内のものは使えましたが、もう尽きました。

昨日の朝はシャワーを弱くして使いましたが、今朝は昨日ようやく買えたペットボトル550ml 10本の水を大事に使って拭きました。デオドラント用のボディケアシートでを併用します。

 

写真は動物公園駅近くです。

街路樹が折れたものや倒れたもの多数です。

 

通勤路も冠水が二箇所。

倒木で通れないところが二箇所、片側交互通行状態が多数。

 

月曜はモノレールが動いてから振り替え輸送を利用しましたが、京成はJRの振替輸送実施せずで実費。

出勤は12:30。

 

 

B5DF8B54-1951-46AB-8387-9F72D8A7031D.jpeg

 
こちらは駐車場です。
 
夕方はさらにひどいことになっていて、冠水で通れなかった道路に向かっていると、途中のゴルフ場脇の道路が倒れた杉の木で全く通れず。
狭い道路でギリギリ方向転換して遠回りして帰宅しました。
 
コンビニで食料品を調達しようとしましたが、すぐ食べられるものは何もなし。
カップ麺とフィナンシェやレーズンサンド、温めるだけのお粥など母でも食べやすいものをいくつか。
 
コンビニでは水は払底。
コンビニ数店をめぐりガソリンも補給したので帰宅は深夜でした。
 
 
ガスはプロパンで、コンロは古くて電池で着火なので使えます。
水があればカップ麺が食べられます。
お風呂はガスですが、着火が電気なので使えません。
 
お風呂の水は抜かずにトイレに使います。
トイレも古いのでタンク式なので流せますが、洗浄はできず。
 
昨日もコンビニの状況は変わらず。
今朝は少しおにぎり、サンドイッチ、お弁当、パンは入荷していました。
ただし水は全然なし。
ドラッグストアやスーパーにも全然なし。
ホームセンターにあった自販機でもミネラルウォーターは売り切れ。
 
ガソリンスタンドでは売り切れも出ていました。
 
 
8C322197-1439-4DE2-AA5F-B75F0B6E157B.jpeg
 
コンビニも営業できないところが多数。
ただ国道51号より北側では電気が来ているところがあるようで信号機も稼働していました。
昨日の帰宅時には発電機を取り付けて動かしている信号機を複数見ました。
 
コンビニでは今朝も水は全然売っていませんが、店内を見ていると冷凍ケースの氷に目が止まりました。
ロックアイスがあります。
放置すれば水になるではありませんか。
2kgで410円と高いですが、背に腹は代えられません。
 
今日中には復旧して欲しいです。
 
ただいま出先でiPhone X で更新しています。
 
充電は PRIUS で。
こういう時 HV の有難さを感じます。
 
皆様のところへのご訪問は復旧後とさせていただきます。
 
 
 
88_31.gif

nice!(22)  コメント(6) 

船橋の火災 [災害]

i20151218_2011.jpg

ホテルを出てから合わせまで時間があったので先日富士山を撮った高層マンションにまた行ってみました。


i20151218_2051.jpg

i20151218_2013.jpg

i20151218_2038.jpg

i20151218_2016.jpg

その時は何だかわかりませんでしたが、午前5時半頃発生した火災だったようです。
先ほど NHK のニュースで伝えていました。

まだ燃えているそうです。







被災地にフルートの調べ [災害]

fz2011_0404_201820AA.jpg

古い座敷の明りを点けたら畳の上に何やらいます。


fz2011_0404_202011AA.jpg

ヤモリです。
家守とも書き、家を守ってくれるものとも言われます。
似たような生き物にイモリがいますが、イモリが両生類であるのに対しヤモリは爬虫類です。
外観の特徴はイモリが赤っぽい事で、これが一番確実な見分け方です。



fz2011_0404_203224AA.jpg

先日の記事で被災地で音楽の生演奏が求められているという事に触れましたが、今日の日経新聞の31面に福島市のフルート奏者小野宏子さんの事が紹介されていました。
小野さんはフルート歴約 20年で昨年 10月にプロデビューなさったとあります。
2日夕方に福島市の南体育館で 約 150人の方を前に約 40分間演奏されたそうです。
3月 25日から活動を始められたそうで、これまで 10ヶ所で演奏を行ったそうです。

喜ばれているそうです。

確かに TVも満足には視聴できず、ラジオも聴けない、CD など望むべくもないという状況では音楽がないのですね。

義援金も集まっているようです。ソフトバンクの孫社長が高額の私財を提供し、今後の報酬も寄付する他会社も資金を提供すると新聞で取り上げていました。

誰もが何かをせずにはいられない、全国だけでなく海外からも人々のそうした気持が寄せられていると感じます。


その時仙台フィルは [災害]

nkz2011_0322_193059AA.jpg

今日の日経新聞朝刊の文化欄に仙台フィル正指揮者の山下一史さんの文章が掲載されていました。

その日は午後7時から仙台市青葉区の青年文化センターで演奏会の予定で、最終リハーサル直前だったそうです。
揺れた瞬間は全員がステージ裏。
降り番のメンバー以外全員がここに居たそうです。

ホールは閉館することとなり、全員が帰宅したそうですが、山下さんなど何人かは車で帰れたものの、大部分のメンバーは歩いて帰ったそうです。

滞在していたホテルから退避勧告が出たため、懇意にしているタクシーの運転手さんの自家用車で福島空港まで送ってもらい、東京のご自宅に帰る事ができたそうです。

仙台フィルの演奏会は6月まで中止となったそうですが、しばらく前の NHK の報道番組によると被災地で求められているものの中に "音楽の生演奏" とありました。
合唱コンクールが中止になったのでとして被災者の前で演奏している様子も伝えられていました。

「生」である事が必要なのでしょうね。
CD や DVD の再生にはない力が生身の人間による生演奏にはあるのです。

こんな大変な時に音楽なんて、と思われるのではないかという一種のおそれが気持の中にあります。
もしそういうボランティア活動の機会が与えられるなら、事情が許すならやってみたいと今思っています。

震災の影響はまだ続く [災害]

nz2011_0321_113839AA.jpg

雨の中出かけました。
親戚で不幸があったのでまた車を使わなければなりません。
燃料の心配が解消されないのでガソリンスタンドをチェックします。

先日少しだけ給油できたスタンドは閉まっていました。
その日に営業していたのを見た二店のうち一店目は今日も営業していました。
行列はかなり短くなっていました。

nz2011_0321_113924AA.jpg

交差点までは列は届いていません。
先日は交差点を超えて列が続いていました。


そのすぐ先の、先日は営業していなかった ESSO のスタンドは今日は営業していました。
1枚目の写真です。
列も短かったので並びました。

会員価格で 146円、それ以外は 148円です。
給油量の制限はありませんでした。


先日見た二店目は今日も営業していました。
150円。
列はやはり短かったです。

次に通りかかった ENEOS のスタンドも営業していました。


nz2011_0321_135043AA.jpg

被害が大きかった千葉そごう 9F のオールドバカラのお店ではグラス類を固定していました。
固定に使ったのはアートジェルという商品で、ここで販売されています。


nz2011_0321_135122AA.jpg

このような容器に入っていますが、


nz2011_0321_135142AA.jpg

内容量は少ないように見えます。
しかしこのようなグラス類の場合一ヶ所あたり米粒くらいの量で良いそうです。


nz2011_0321_135320AA.jpg

nz2011_0321_135254AA.jpg

こうして固定したグラス類、上に引っ張っても取れません。
横にずらすと取りやすくなります。

再度使用する場合はグラスや台に残ったものを集めて丸めればまた同じように使えるそうです。
あまり汚れが付いたらだめでしょうが、頻繁に使うグラスでないならそれほど不便ではないでしょう。


nz2011_0321_171049AA.jpg

帰りに立ち寄ったショッピングセンターの家電店では懐中電灯と乾電池がほぼ売り切れでした。


nz2011_0321_171802AA.jpg

ショッピングセンター内のスーパーには今日も卵はなく、ヨーグルトも売り切れでした。


nz2011_0321_171822AA.jpg

牛乳も同様です。


しかし出掛ける途中に立ち寄ったコンビニには卵のパックが一つありました。パン類もありました。
帰りに立ち寄ったところ卵はありませんでしたが。

自宅近くのコンビニに行ってみると卵は一パックありました。

余震も少し収まっているようです。
被災地ではまだガソリンがないそうですが、精油所も稼動したそうです。
道路や鉄道の復旧も進んでいるようです。
物資の運搬はまだ順調とは言えないようですが、早く軌道に乗って欲しいと願うばかりです。

少し給油 [災害]

gz2011_0319_115527AA.jpg

親戚に行くのとレッスンで出掛けました。
途中ガソリンスタンドが営業しているかどうかもチェックします。

通勤経路から少しだけ外れたところにある ENEOS のスタンドが開いていたので列に付きました。
スタンドまでは 180m くらいです。


gz2011_0319_115745AA.jpg

後ろにもすぐ列が出来ます。
私の車は風のため砂だらけです。


給油は 1,000円まででした。
単価は 150円でしたので 6.67L です。
プリウスは暖房を使わなければ 20km/L 以上は走りますので、単純計算で130km は走れる計算になります。
ENEOS カードの会員ならもっと給油してもらえるようです。


gz2011_0319_120751AA.jpg

「震災時給油可能SS」とあります。
最近 GS の閉店がずいぶん多いのですが、皆がつぶれたというわけではなくて、法律が改正されたらしく、地下の貯蔵タンクを取り替えなければならない(あるいは改造しなければならない)そうで、その費用負担が出来ず閉店せざるを得ないという事情もあるらしいのです。

もしそうなら対応していないガソリンスタンドが大きな地震で被害を受ける事を想像すると、やむを得ないのかなとも思います。

しかしそのせいだけとは言えないにしても、ガソリンスタンドの数が少なく、今回のように在庫が底をつくお店が続出する事態になると困ってしまいます。


給油を終えて目的地に着くまでに一店、用事を終えてから一店、営業しているお店を見ました。
一店目は単価 148円(レギュラー、一般価格)でしたが、二店目は 150円でした。
一店目は給油量の制限は分かりませんが、二店目は 20L までと貼り紙が出ていました。

明日か明後日、午前中に再度チェックしてみましょう。


gz2011_0319_134242AA.jpg

楽器店では今回被害の集中した Sax を横にして展示していました。
大破したものはなく、大部分は楽器同士がこすれて傷が出来たのだそうです。

凹みが出来たものは大きなものはメーカーに送り、軽微なものは値引きして売っているようでした。
フルートには被害はなかったそうです。
フルートは普通横にして展示しますし、少しくらい揺れても転がる事はありません。

入店するショッピングセンターは 6時で閉店との事でした。

今日も街は暗かったです。

節電と休業の街 [災害]

iz2011_0318_071612AA.jpg

今日から仕事でした。
勤務先のある場所は自宅と同じ第一グループになっていますが、水曜日から停電が実施されたそうです。
今日は 6:20 から一回目の停電が実施されました。
写真は照明がかなり落とされた JR稲毛駅です。


iz2011_0318_064352AA.jpg

ファーストキッチンでは毎朝 6:00 から店を開けます。
入ったところ、6:20 から照明も暖房も切れるがと確認されました。
写真は BGM も消えた店内です。

お客さんが少ないですが、停電した時に一旦店を閉めたようです。


iz2011_0318_071457AA.jpg

こちらは通常 7:00 に開店するサンジェルマンですが、 半日休業を余儀なくされたようです。
二回目の停電は実施されませんでしたので、午後は営業できたのではないかと思います。


iz2011_0318_183834AA.jpg

千葉市動物公園はあと一週間は休園です。
動物の世話はしなければならないので飼育員さんを始めとするスタッフの方達は休めないのでしょうが。


iz2011_0318_183939AA.jpg

千葉都市モノレールの動物公園駅です。
エレベーターは使用禁止です。


JR の都賀駅でもエスカレーターを止めていました。


帰り道の街はガソリンスタンドが営業していなくて真っ暗であるのを始めとしてコンビニもサイン灯や駐車場の照明を消すなど、まるで街そのものが死んだような有様です。

スーパーには今日も卵はありませんでした。
「一人一つ」と制限されてはいたようですが、夕方に行ったのでは遅いですね。
トイレットペーパーも見当たりません。
紙おむつやキッチンペーパーはありました。

iz2011_0318_194326AA.jpg

自宅に一番近いコンビニです。
お酒を横にしてありました。

その前に立ち寄った大手コンビニでは寝かせてはいず、奥の方にまとめて立てていました。
どちらにも卵はありませんでした。

自宅に近い方ではトイレットペーパーの4巻入りが二つありました。
ホワイトデーのお返しの売れ残りが半額で売っていましたので Hotel Okura のものを一つ買ってみました。

明日はお天気は良くなるようですが、今日も地震がありましたし、頭の上にはいつも雲があるような気分です。

微力ながら寄付を [災害]

いまだに救助を待つ人たちがいらっしゃいますし、避難できた人たちもこれから厳しい現実に直面しなければなりません。

思いのこもった我が家や愛車、それがあんなにも簡単に失われてしまうなんて...。
確かだと思っていたものがそうではなくなったその衝撃が私の心にも重いものを残しました。

実際に現実に直面された方々、物だけでなく愛する人や友人を失った方々、失ったかも知れない方々に何と言葉をかければ良いのでしょう。

こんな時には「お見舞い申し上げます」という言葉がむなしく感じられてなりません。


So-net はポイントで義援金を寄付できるようにしました。
今までポイントを増やす事には関心がなかったのであまりたくさんではありませんが、可能な限り寄付しました。

ふと思いついていつも使っているクレジットカードを確認するとやはりポイントを寄付できる事が分かりました。
寄付する対象はいくつかの中から選べるのですが、その中に日本赤十字があったので、寄付しました。
放っておけば有効期限が来て無効になってしまいます。

買い物をするように寄付が出来るサイトもあるようです。
探してみます。


我が家にも使っていないもの、使う予定がない物もあります。
受け入れてくれるなら喜んで送りたいのですが、検索してみると過去の例では個人からの物資は仕分けに手がかり過ぎるので善意を活かしきれないらしいのです。

もっと近いところを震源とした大きな地震が起こらないという保証はありません。
他人事ではありません。

今朝も余震:東北地方太平洋沖地震 [災害]

mnz2011_0311_194037AA.jpg

mnz2011_0311_194109AA.jpg

今朝も花の写真をアップする気持になれません。
写真は地震が発生した日の千葉都市モノレールの千葉駅です。

まだ余震があるので安心できません。
TV は朝からずっと報道番組です。

当日夜やっと車に乗り込み途中でいつも利用しているコンビニに立ち寄ったところ、おにぎりやパンは一つもなくなっていました。
飲料はありました。
「プレミアムロールケーキ」がなぜかひとつ、草餅や大福などの類いも少々残っていました。
バウムクーヘンの袋詰などお菓子類はたくさん残っていました。
カップ麺なども豊富でした。


昨日は千葉市内は休日としては異例なほど空いていたのですが、帰り道、いつもは混まないようなところで渋滞していました。
のろのろと進む間地元の BAY-FM を聴いていましたが、通常の番組ではなく音楽が流れるだけで時折情報を流す、という状態でした。

そうこうするうちに列は進みましたが、渋滞の原因はガソリンスタンドでした。
出掛けるときも別のスタンドにたくさんの車が入ろうとしているのを目撃したのですが、夕方にはあちこちで列が出来ていたようです。

道を迂回して渋滞を避けましたが、途中渋滞しているだろうと予想した箇所では列がなく、なぜだろうと見ると閉まっているのでした。
そこは 24h 営業なのですが、商品がなくなったのかもしれません。
事務所の中には人の姿が見えました。良からぬ事を考える人がいるからかもしれません。

TV は津波の様子を繰り返し流しています。
今日は仙台空港の方が撮影された動画が流されていました。

壊滅的な被害を受けた海岸沿いの地域はまだ水がひきませんが、報道によるとなんと地盤が沈下しているというのです。
数十cm だそうですが、そうだとするとそこはもう陸地ではなくなってしまうのでしょうか。
海岸線もひき直されるという事なのでしょうか。

津波というと大きな波が盛り上がって上からかぶさるというイメージが強いのですが、今回のような川が溢れたように、洪水のように水がうむを言わせず進んで行く様子は底知れぬ恐怖を感じさせます。

明日からも実は休暇なのです。一年に一度の連休です。
会社がどうだったのかも気になりますが、休暇を楽しむ気持にもなれません。

今日はレッスンの予定でしたが、楽器店では昨日と今日は休業です。
昨日 10時に電話をかけてみましたが繋がらず、繋がったのは 20分ほど経ってからでした。
停電だったそうです。
楽器の被害は展示されていた Sax が倒れて8割程度に影響があったそうです。
レッスンもお休みです。
怪我をされた方などはなかったそうでひと安心です。


今しがたも余震がありましたが、津波警報や注意報は緩和されつつあるようです。
平常心に戻るにはまだしばらくかかりそうです。