So-net無料ブログ作成

引き継ぎでトラブルがあったものの、無事完了:iPhone X [Mac]

j20171119_5586.jpg


今日も寒かったですが、体調は昨日のうちに回復し始めたのでもう大丈夫です。

お気遣いくださった皆様、ありがとうございました。

 

さて昨日は iPhone のバックアップを行なっているところまで記録しましたが、その後 iPhone X でデータや設定を引き継ごうとしたところ

 バックアップが壊れているか、復元先のiPhoneと互換性がないために、iPhone”○○”を復元できませんでした。

というようなメッセージが出て引き継ぎできません。

 

再度バックアップを取ったり色々やっていると、iOS の新しいバージョンがあるのがわかったので古い方の iPhone の OS をアップデートし、再度バックアップを取ります。

その上で再度引き継ぎを試みましたが、やはりダメ。

 

SIM カードを入れた状態でバックアップしなければいけないのかとショップに確認したのですが、それは関係ないとのこと。

 

お手上げになってアップルサポートに問い合わせますと、(エラーメッセージの)どちらも可能性があると。

指示に従って両方の OS を確認しますと、古い iPhone の OS の方がバージョンが新しいのでそれが原因だとの診断です。

ちょっと不思議なのですが、それなら最初のトライでうまくいったはず。

それに、最新の iPhone で OS が古いってどういうこと?

 

それはおそらく古い iPhone の方が一つだけ新しいバージョンだったのでしょう。特にいつアップデートしたか意識していないのですが、そうだったのでしょう。

iPhone X が手元に届くまでの間に少しのアップデートが行われたのでしょう。

 

 

古い iPhone の OS の方が古ければ問題ないそうです。

 

それにしてもメッセージが不親切ですね。




j20171119_5585.jpg


さて iPhone X のカメラユニットを見てみますと、フラッシュが四連の LED で構成されているようです。




j20171119_5587.jpg


古い方はどうかと思って見ますと、よくわかりません。

多分暗いところでの撮影性能が向上しているのでしょう。


二つのレンズは広角用と望遠用らしいです。

 



j20171119_5612.jpg


ワイヤレス充電も試してみました。




j20171119_5615.jpg 

 

ケースをつけてもちゃんと充電できています。

 

PRIUS のコンセントにテープルタップ(USB つき)をつないでそこに充電器をつないでいます。

スイッチを入れる必要がありますが、慣れればそう面倒でもありません。

置くだけ、というのは楽チンですね。

この充電器も USB(iPad くらい要求しても良いが)で使えれば良いのにとは思いますが。

 

先日の記事でも触れましたが、車用のインバーターは機器を使わなくても電力を消費するようです。

シガーライター(今では本来の目的に使われることは少ないでしょう)のソケットから空気清浄機(最近 USB 接続のものも登場しています)など消費電力の小さいものを使う分には問題にならないのでしょうが、15A まで使える(以前乗っていた PRIUS は 1A まで、常時通電していました)となるとそうはいかないのでしょう。

 
 
 EV ならまた事情は異なるのでしょうね。
 
 


 

nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

iPhone X、来る [Mac]

i20171118_5476.jpg


予定通り iPhone X を受け取って来ました。

旧機種のバックアップを今やっているところです。

 



i20171118_5498.jpg


i20171118_5478.jpg


厚みはほんのわずかですが増えているようです。




i20171118_5480.jpg


ボタンはなくなりました。




i20171118_5485.jpg


一回り小さくなっています。




i20171118_5486.jpg


i20171118_5489.jpg


i20171118_5491.jpg


カメラは縦二連になりました。




i20171118_5492.jpg


i20171118_5493.jpg


この方向から見ても認識します。




i20171118_5494.jpg


このカメラで認識するのですね。



保護フィルムを一緒に買ったら頼んだわけではないのに貼ってくれていました。

 



i20171118_5495.jpg


旧機種のフィルムを見るとなんとヒビが入っています。

落としたこともあるのでその時でしょう。




i20171118_5496.jpg


役に立ちます。


 



 

nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

iPhone X を見る [Mac]

j20171103_5024.jpg


昼過ぎに加曽利貝塚に行ってみましたら駐車場がいっぱいでした。

何かのイヴェントが行われているようでしたが、引き返しました。

先ほどのニュースでその様子を伝えていましたが、今日から「秋まつり」が行われているそうで、(先月13日の官報で)国の特別史跡に登録されることが告示されたそうで、その記念の切手シートも販売されたそうです。

 

 

過去の記事からいくつか写真を再掲します。

 



i20171007_4054.jpg


l20160423_0935.jpg


l20160423_0956.jpg


ez2014_0712_143825AA.JPG


ez2014_0712_150403AA.JPG


l20170304_4294.jpg


l20160710_2021.jpg


l20160710_2048.jpg


kk20151123_1023.jpg


k20151115_0244.jpg


l20151206_1456.jpg


l20170507_7934.jpg
l20170507_7943.jpg
l20170507_7946.jpg
l20170507_7950.jpg


j20171103_5025.jpg


さてショッピングセンターに立ち寄りましたら SoftBank のお店など iPhone の取扱店では iPhone X の現物が展示され、アクセサリー類もたくさん並んでいました。

たくさんと言ってもケースやフィルム類が殆どですが。




j20171103_5026.jpg


段差のない造形です。

フレームはアルミでなくステンレスのようです。

 


画面は 6plus とほぼ同じで、本体サイズは小さくなっています。

 

表示はきれいでサクサク動きます。

 



j20171103_5028.jpg


休憩に立ち寄った場所に小さなバラが咲いていました。




j20171103_5029.jpg


j20171103_5033.jpg


大きなのもあります。




j20171103_5034.jpg


エリカ・コロランス。

 “ホワイト・デライト” という品種のようです。




j20171103_5035.jpg


j20171103_5036.jpg 

 

加曽利貝塚の切手シートは会場で販売されるのは300部限定だそうですが、月曜日からは千葉市と市原市の郵便局で販売されるそうです。

 

ワイヤレス充電器を車に設置しました。

 

後は待つだけです。

 
明日の朝は早く出ることにしましたので更新はお休みします。
 
 


 

nice!(24)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

受け入れ準備はできているが [Mac]

i20171102_4826.jpg


iPhone X がいよいよ明日発売です。

"X" は "エックス" ではなく "テン" だそうです。 

 

Apple Store から予約開始時にメールが届いたのでアクセサリーと一緒にひとまず予約したのですが、SoftBank の販売店で購入した方がお得なので本体だけキャンセルし、アクセサリーだけ購入しました。

 

本体は翌日 SoftBank で予約しましたが、昨日訊いたところでは予約開始日に予約した人でも買えない人がいるとか。

いつになるのかショップでもわからないそうですが、Apple Store では予約した時間には既に出荷までの目安が4週間~5週間となっていましたので もっとかかるかもしれません。




届いたのはケースの他にワイヤレス充電器です。

来年には Apple から新しいものが出るようですがひとまずこれを。

 

Prius にはワイヤレス充電器をコンソールに埋め込むオプションがあったのですが、対応するものが出るとは予想していなかったので選択しませんでした。

 


i20171102_4829.jpg


シガーライターのソケットでは使えないので装備しているコンセントで使います。

ただ、Prius のコンセントはシガーライターのソケットと違って常時通電ではなくて使うときにスイッチで ON にしなければなりません。

ちょっと煩わしいので別途コンバーターを用意してあります。




i20171102_4830.jpg


i20171102_4831.jpg 

 

iPad はワイヤレス充電には対応していないので今後に期待ですが、コンバーターから USB で充電でき、出力も十分なので当面併用しようと思います。

 

明日の朝は雨かもしれません。

 

 

それほど降らないのではないかと思いますが、更新はお天気次第です。

 
  


 

nice!(22)  コメント(2) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

iPad Pro Smart Keyboard 交換 [Mac]

j20170702_0331.jpg


iPad Pro がキーボードを認識しなくなったので HP を参照して対処法を試したのですが、ダメだったので Apple Store に行ってみました。




j20170702_0313.jpg


通りには七夕の飾り付けがありました。




j20170702_0314.jpg


j20170702_0316.jpg


リニューアルなった MIKIMOTO 本店です。




j20170702_0315.jpg


とても敷居が高いです。




j20170702_0317.jpg


PL フィルターが欲しいところです。




j20170702_0320.jpg


Jobs が亡くなった時以来です。




j20170702_0321.jpg


修理などは 4F で、まずスタッフに用件を伝えると待ち時間の目安が示されます。

予約しておくと早いのだそうです。

1時間半ほどと言われ、連絡先等を登録して一旦店を後にします。

 

連絡があったのが 1時間後くらいで、店に着いて来店を伝え、示されたテーブルで待つこと 15分くらい。

 

Apple Store で購入した商品なのでシリアル No. で保証期間内であることが確認できます。

スタッフの方が本体の機能に問題ないことを確認した後、新品のキーボードと交換します。

あっさり認識したのでそれを持ち帰ります。

保証期間は当初購入した日が起算日であることは変わりません。




j20170702_0322.jpg


大通り脇の植え込みが田舎の山道のようで気持ちが和みます。




j20170702_0323.jpg


時間に余裕があったのでこの後他のお店も少し覗いてみます。





 

iPad 機種変更 [Mac]

i20170201_2271.jpg

気がつくと iPad も結構長いこと使っていて、最近電池の持ちが悪くなったような気がします。


SoftBank のお店に行って話を聞いてみまして、iPhone とデータ通信量を分け合うプランに変更することにしました。


現在は iPad と iPhone それぞれの通信量を個別に決めています。


それに伴いiPhone のプランを 2G → 5G に変更しました。



i20170201_2212.jpg

iPad Air から iPad Pro へ変更しましたが、外形寸法はカメラレンズを除いて同じです。


重さは軽くなりました。



i20170201_2217.jpg


レンズ部分は出っ張り、フラッシュがつきました。



i20170201_2284.jpg

 

i20170201_2215.jpg

右が Pro です。



i20170201_2281.jpg

その他の大きな変更点はスピーカーが二つから四つになったことです。



i20170201_2282.jpg

i20170201_2283.jpg

i20170201_2219.jpg

キーボードも純正のものを別途購入しました。

SoftBank のお店では売っていないのです。

双方に接点があります。



今まで使っていたものも悪くはないのですが、Wi-Fi 接続で、接続に少し時間がかかることと重いのがちょっと不便なところでした。



i20170201_2223.jpg

iPad 本体も軽くなったので、かなり持ち運びが楽になりました。



i20170201_2272.jpg

お昼の休憩はクッキー屋さんでコーヒー。



i20170201_2275.jpg

飲み物に選べるクッキーが二枚つきますが、コーヒーのお味はちょっと薄めです。


雑味などはありません。



i20170201_2279.jpg

モノレールの駅で日没の時間です。


また明日。








iPhone6 Plus [Mac]

i20150614_1572.jpg

 

予定はしていなかったのですが、iPhone を買い替えました。

 

 

i20150614_1571.jpg

 

特典やポイントにつられて Plus にしました。

 

 

i20150614_1573.jpg

 

5s に比べるとだいぶ大きいという印象です。

 

 

i20150614_1574.jpg

 

ガラス製の保護シートや裏面を保護するケースもおまけでくれました。

 

 

i20150614_1575.jpg

 

5s は自分で撮った写真を使ったカバーを使っていたのですが、6 や 6 Plus 用のケースを作るサービスは見かけません。

もう発売になってからかなり時間が経つのに、なぜでしょうね。

 

 

iPhone 6 で撮った写真が新聞の見開き広告で使われていて、それを見る限りではずいぶん画質が良くなったなと感じていたこともきっかけになりました。

 

 

i620150614_1566.jpg

 

i520150614_1564.jpg

 

撮り比べたものを掲載します。

上が 6 Plus、下が5s です。

 

6 Plus のカメラは 6 のカメラと同じと思われますが、手ブレ補正が入っているのが違いです。

 

データを見ると 5s と 6、6 Plus は画素数も撮像素子の大きさもレンズの明るさも同じですが、感度は 6 Plus では手ぶれ補正の効果でより低感度で撮影できているようです。

 

また AF の性能は格段に上がったようで、下の作例では 5s は何度か迷うような動作を見せ、なかなか決まりませんでしたが、6 Plus では迷うような動作はありませんでした。 

 

 

 

i620150614_1570.jpg

 

i520150614_1565.jpg

 

上が 6 Plus、下が5s です。

 

 

i5620150614_1564.jpg

 

上が 5s で下が 6 Plus で撮影したものの部分拡大です。

 

明るいシーンではあまり顕著な違いは出ないようです。

 

 

新しい機種が出るのも遠くないようで、だから安くなっていたのでしょうね。

購入したお店では 6 Plus は残り3台で、機種変更用のものは 16G の Graphite Silver しかなかったのですが、希望に合ったのでラッキーでした。

 

 

ともあれ画面は大きくなったので 5s では辛かったネットの閲覧もかなり楽になりそうです。

iPad を持たないで出かけることもあるかもしれません。

 

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村



iPad にはキーボード [Mac]

i20150425_8672.jpg

 

以前から iPad に カバーとワイヤレスキーボードを兼ねたものを使っているのですが、壊れかけてきたので新調しました。

 

今まで使っていたものは iPad をはめ込む裏カバーにマグネットが埋め込まれていてキーボードと分離できるタイプでしたが、最近マグネットが剥がれてきました。

また入力するポジションにセットした時にあまりガッチリと固定できないため画面をタッチした時かみ合わせが外れてしまうことがあってやや使いづらいと感じることがありました。

 

 

g20150425_8673.jpg

 

今回手にしてみたのは iPad をカバーに差し込んで固定するタイプで、キーボードを取り外す仕組みになっています。

 

使いやすいのは入力するポジションに組み立てた時で、裏に支えがあるタイプなので以前のものよりは格段に入力がやりやすいです。

ただ、画面の右や左の端に近いところをタッチする時はちょっと動いてしまいますので少し注意が必要です。

 

 

重さは以前のものと同じくらいですが、やや厚みがあります。

 

ワイヤレスの反応がちょっととろいような気がしますが、もうちょっと使い込んでみないと断定はできません。

ボールペンを兼ねたタッチペンも付属していますが、ペンホルダーがないのは日本製ではないからかもしれません。

 

ともあれ iPad はすっかり必需品になっているのでいくら iPhone6 の画面が大きいとは言っても iPhone5 から乗り換える必要はありません。

カメラの画質は格段に良くなっているようなのでちょっと気にはなりますが。

 

 

さて大型連休ですが遠出をする予定はありません。

いつもの練習場所がずっと空いているようなので練習と Blu-ray 鑑賞に使わせていただくことにしましょう。

追加料金は必要ないとのこと。

贅沢です。

 

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村



iPad にもキーボードを [Mac]

k20150119_2959.jpg

 

文章を入力するについては iPhone より iPad の方がやりやすいことは言うまでもありません。

 

文字入力が必要な箇所では画面にキーボードが表示されるので大抵はそれを使っていました。

両手で入力するには縦置きでは幅が狭いので横置きにします。

 

しかし平面の画面をタッチすることになるのでハードウェアのキーボードに比べると指で感じる感触が物足りないのも確かです。

 

 

k20150119_2958.jpg

 

いろいろなものが発売されていますが、あまり重くなくて押したという感触が確かなものを選んでみました。

ただいま充電中なのでまだ使っていませんが、iPad より少し大きいくらいでバッグの中でもそれほど邪魔にはならなそうです。

 

iPad を立てられるのも便利です。

キーボードも少し向こう側を持ち上げた方が良いので、実際に使うときは何かを下に置くようにします。

 

 

k20150119_2961.jpg

 

このところ机の上で撮ることが増えましたが、天井にも近くなったので明るさも十分で、絵になるので気に入っています。

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村



無線LAN ルーターはハイパワーなものを [Mac]

w20150117_2922.jpg

 

今の部屋で主に作業をするようになった時、当時は MacBook Pro を使っていましたが、ルーターのある部屋とは離れているので有線で接続することはできず AirMac Express ベースステーションを導入して無線LAN を始めました。

 

iMac を使うようになってからも同じ環境でやっていましたが、時折反応が悪くなることがあってあちこちを再起動したりしていましたが、ある時 AirMac Express ベースステーションの置き場所を変えたことが原因であるらしいことがわかり置き場を元に戻したところ改善されました。

 

置き場所といっても宙づりに近い状態だったものを 1m ほど下げただけでしたが、影響があったようでした。

建物は木造平屋建なので電波の環境はそれほど悪いわけではないなずですが、間にいくつも部屋があるとやはり障害にはなるようです。

 

販売店の説明によると 5GHz の方が早いですが、2.4GHz の方が電波が届きやすいそうです。

 

 

w20150117_2925.jpg

 

通信速度が遅いのは So-net のサーバーのせいだろうとは思うものの、ルーターを替えてみたらどうだろうかと思い、設定も簡単そうでお手頃な価格のものを買ってみました。

 




5GHz と 2.4GHz に対応していて環境の移行も簡単です。
X-T1 はワイヤレスで転送できる機能を持っているのですが、 iMac には直接接続できずルーターを介さないといけないのでそれができるだろうという期待もありました。

設置してみるとインターネットへの接続は問題ないものの、X-T1 との接続はスムーズではなく、当初は全然ダメでした。
いろいろやってみてわかったのですが、手順に問題があったようで、まず iMac の方を準備し、次にルーターの近くで X-T1 を認識させ、保存先が X-T1 に表示されたら iMac で設定を確定させるという手順が必要なのです。
離れた部屋に設置した機器の間でこれをやるのはかなり手間なのです。 

しかし一応設定はなんとかできたもののルーターから離れるとうまく認識しないようなのです。

暮れに新調したプリンタはワイヤレスで接続できましたが、液晶画面には電波が弱いと表示されます。

iMac でネットワークの環境をチェックすると、表示される電波の強さが3つある接続環境のうちに弱いものがあります。


ELECOM 無線LAN 中継器 コンセント直付けモデル 11ac/n/a/g b 433Mbps+300Mbps WTC-733HWH

ELECOM 無線LAN 中継器 コンセント直付けモデル 11ac/n/a/g b 433Mbps+300Mbps WTC-733HWH

  • 出版社/メーカー: エレコム
  • メディア: Personal Computers



そこで中継機を導入してみました。


w20150117_2927.jpg

w20150117_2928.jpg

コンセントに直接取り付ける小型のタイプですが、中間にある洗面所にあるコンセントに設置したところ電波の状況は良くなりましたが、インジケーターを見ると二つあるうちの一つしか点灯しないこともあります。
照明のスイッチを入れるなどノイズ源になるようなものがあると影響を受けるようです。



そこでハイパワーだという説明を当てにしてアンテナが露出しているタイプを買ってみました。


w20150117_2924.jpg

ルーター同士のデータのコピーはとても簡単でした。

これはさずがに順調で、iMac で表示される電波の強さもどれも十分です。

X-T1 の接続はまだ試していませんが、強度が改善されればスムーズにに行くのではないかと期待します。


 

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村