So-net無料ブログ作成

吉兆の料理と器 [アート]

l20190726_0226.jpg


春海バカラについて調査中ですが、その一環で吉兆の料理に関する資料を二冊求めました。




l20190726_0227.jpg


一冊めは極めて豪華な内容の本で、吉兆の創業者 湯木 貞一 さんと 辻 静雄 さんの対談で料理について語っているもので、写真は奈良大和路の写真で名高い 入江 泰吉 さんです。




l20190726_0229.jpg


l20190726_0228.jpg


l20190726_0230.jpg


l20190726_0231.jpg


l20190726_0232.jpg


推薦者も豪華です。




l20190726_0233.jpg


バカラの器が写っているページを一つだけ。




l20190726_0234.jpg


もう一冊は吉兆の歴史を辿る集大成ともいうべき内容です。

 

 

判型が大きく、写真も見事です。




l20190726_0235.jpg


l20190726_0236.jpg


発行が2015年なのであの事件で注目を浴びた船場吉兆はもう存在していません。




l20190726_0237.jpg


l20190726_0238.jpg


l20190726_0239.jpg


料理と器の説明が載っています。

 

しかし知りたかった春海バカラや春海商店との関わりについては何も情報は得られませんでした。

 

調査継続です。


 


nice!(24)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

nice! 24

コメント 2

ぼんぼちぼちぼち

吉兆、20年前くらいに、新宿伊勢丹に入ってる店に行ったことがありやす。
さすがに何をいただいても美味しかったでやす。
by ぼんぼちぼちぼち (2019-07-29 20:43) 

センニン

ぼんぼちぼちぼち さん、こんばんは。
私は一生縁がなさそうです。
写真を見ただけで素材の良さがわかります。
それだけに船場吉兆の事件は残念でした。
その昔 National が初めて IH炊飯器を発売したとき、カタログに吉兆(どのお店であったかは覚えていません)が登場していたのを覚えています。「これならお店で出せる」というようなコメントがありました。
by センニン (2019-07-30 20:50)