So-net無料ブログ作成

電球はまだ必要 [住宅]

i20190314_2193.jpg
 

照明の主役は LED になりつつありますが、まだ蛍光灯が多いでしょうね。

我が家でもそうですが、一部にまだ電球を使っているものがあります。

ベッドサイドでなどで使っているヤマギワのバイオライトは60W の白熱電球かもう少し小さいミニクリプトン球を使います。

 
 
i20190314_2196.jpg


そしてこの天井の照明はシャンデリア球と呼ばれる炎のような形の電球を使います。

この形のものも口金の違いで二種類ありますので買うときは間違えないようにしなければなりません。




i20190314_2192.jpg


ずいぶん前に増築した時に作った部屋に大工さんがつけてくれた照明(円形の蛍光灯四灯のありふれたもの)があったのですが、ある時ヤマギワのカタログを見ていてとても気に入ってしまって取り替えました。




i20190314_2198.jpg


取り替え工事は自分でやりました。




i20190314_2201.jpg


今はこの部屋で過ごす時間は短いので電球も長持ちするのですが、先日一つ切れてしまいました。




i20190314_2204.jpg

 

探せば今でもいわゆる裸電球は手に入りますし、シャンデリア球も入手可能です。

ベッドサイド用の電球は 100円ショップで調達していたのですが、持ちが悪いように感じたのでネットオークションを探しましたら東芝やパナソニックのものがまだ出品されています。

箱入りでたくさんまとめて売っている人もありますが、今回東芝の五個入りのものを買ってみました。

「長寿命」タイプ(パナソニックにもある)だそうなので、この先何年かは大丈夫でしょう。

 

調べていますとシャンデリア球にも中身が LED のものがあります。

やがては皆置き換わっていくのかもしれませんが、バイオライトは点灯方式が独自なので LED は使えないと思います。

でもまあ、当分は大丈夫でしょう。

 

 

明日の朝は雨でなければ更新します。



nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 17

コメント 0