So-net無料ブログ作成

TOYOTA2000GT(前期型)@千葉トヨペット [車]

i20190203_0580.jpg


予想外の遭遇でした。

時間があったのでたまたまその時いた場所に近い千葉トヨペットに行ってみました。





i20190203_0476.jpg


 

お店はリニューアルされてすっかりきれいになっていました。

 


久しぶりの出会いです。

ずいぶん前に千葉港で赤の後期型に出会ったことがあります。

その時は運転していた人にお願いして写真を撮らせてもらいました。

モノクロでした。




i20190203_0477.jpg


スタッフの方のお話ですと走行はできないそうですが、会社のものなのでいつもここにいるそうで、他の店舗から依頼があった時は貸し出すのだそうです。




i20190203_0478.jpg


前期型の、大きなフロントのフォグランプとリアコンビネーションランプが好きです。




i20190203_0482.jpg


流麗な美しいスタイルはプレスでは不可能なラインだそうです。




i20190203_0486.jpg


確実な話ではないのですが、日産でという計画もあったそうですが、実現せずその後日産から発売された フェアレディZ になんとなく面影があるように思えます。




i20190203_0487.jpg


正面に見えるのはヘッドライトではなくフォグランプです。

ヘッドライトはその上に格納されています。

初期型の中でもこれは本当に最初の型で、ウィンカーランプ(のカバー)がクリアです。

この次にオレンジになります。




i20190203_0492.jpg


i20190203_0494.jpg


ホイールはオリジナルはマグネシウムですが、これはオリジナルのイメージを再現したレプリカだそうです。




i20190203_0495.jpg


i20190203_0497.jpg


エンブレムは七宝です。

 



i20190203_0510.jpg


この中にエアフィルター(運転席側にバッテリー)があります。




i20190203_0498.jpg


砲弾型と言われる形です。

 



i20190203_0567.jpg


i20190203_0499.jpg


塗装は再塗装されていてメッキパーツも多くはオリジナルではないそうですが、見分けがつかないほどに再現されているのは見事です。




i20190203_0502.jpg


i20190203_0504.jpg


バンパーに相当する部分は小さいですね。

ゴムはかなり劣化しているのでオリジナルかもしれません。




i20190203_0505.jpg


i20190203_0508.jpg


塗色もよく再現されていると思います。




i20190203_0511.jpg


元の車体の状態も良かったものと思います。




i20190203_0512.jpg


i20190203_0514.jpg


フロントにもこれは張ってあったのですが、スタッフの方が外してくれました。




i20190203_0515.jpg


i20190203_0516.jpg


ネジ止めなのですね。




i20190203_0517.jpg


シャーシは ジャガーEタイプ と同じX型バックボーンフレーム、サスペンションはダブルウィッシュボーンです。




i20190203_0521.jpg


ロゴデザインには時代を感じますね。




i20190203_0522.jpg


ラジオは標準でついていたのでしょうね。




i20190203_0528.jpg


i20190203_0530.jpg


i20190203_0531.jpg


i20190203_0538.jpg


i20190203_0551.jpg


i20190203_0532.jpg


この時代はヘッドレストはありません。

シートベルトもなかったかもしれません。

 

※ ’19.2.6 追記。

カタログを見ますと2点式シートベルトが装備されています。

 

この当時高級車にはオプションでシートベルトがつけられたようですが、前席のシートベルトが義務化されたのはこの翌年のことのようです。




i20190203_0533.jpg


インパネは YAMAHA 製です。




i20190203_0534.jpg


i20190203_0535.jpg


i20190203_0550.jpg


前期型にはエアコンは取り付けることができません。




i20190203_0539.jpg


再塗装するのは大変でしょうね。




i20190203_0545.jpg


美しいラインです。




i20190203_0546.jpg


i20190203_0552.jpg


i20190203_0561.jpg


i20190203_0562.jpg


リヤにグリップが見えました。

初めて気付きました。




i20190203_0563.jpg


i20190203_0565.jpg


ペガサスホワイトというカラーです。




i20190203_0570.jpg


i20190203_0575.jpg


また見に行ってしまうかもしれません。 


細かいところは Wikipedia をご参照ください。



nice!(26)  コメント(6) 
共通テーマ:自動車

nice! 26

コメント 6

middrinn

やっぱりカッコいいですね(〃'∇'〃)
ヘッドライト出てくるのもいい(^^)
エンブレムの七宝は、勘違いかもしれ
ませんが、『ギャラリーフェイク』に
出てきたような気がしますね(@_@;)
by middrinn (2019-02-03 20:41) 

センニン

middrinn さん、こんばんは。
好きです、これ。
Auto Art の1/18 も持ってますし。

『ギャラリーフェイク』にたしか登場しました。
エンジン音でわかるのでしたね。

このエンブレムや当時の豪華カタログは復刻版がネットオークションにたまに出ます。
カタログは一つ入手してみましたが、我が家には普通に配られていたカタログがあります。
この展示車の中に古いカタログが広げて置いてありましたが、後期型のものでした。

YAMAHA は国会議事堂の中の家具も手がけていますので木工でも一流です。
by センニン (2019-02-03 20:47) 

tochi

私の知り合いは、ナンバープレート付(2000)のレストアされたものを保有されている方がいます
綺麗です
私が、18才の頃は300万円位で売られていた記憶があります
ハコスカの2000GTRが200万円位でした
買っておけばよかった~
by tochi (2019-02-03 21:14) 

センニン

tochi さん、こんばんは。
それはすごいですね。
お宝です。
売ったらいくらになるものやら。
小学生の頃憧れていました。
クランが100万円くらいであったような気がします。
今は形をそっくり再現したレプリカが存在するようです。
ベース車両は異なるので実用性もあるとか。
それでもかなり高いでしょうね。
永遠の憧れです。
by センニン (2019-02-03 21:27) 

hirometai

センニン様
こんばんは!
ああ!懐かしいです。
カッコいい!
あの排気音が耳の奥から甦ります。
千葉トヨペットに常設されているのですね。
近くだったら会いに行けるのに・・・
いいなあ!
by hirometai (2019-02-03 23:04) 

センニン

hirometai さん、こんばんは。
どこの営業所であるかは迷惑になるかもしれないので書けないのですが、 確かにあります。
これを見に通ううち新車を買う話に引き込まれないように気をつけなければ。
by センニン (2019-02-04 19:47)