So-net無料ブログ作成

穏やかな正月:加曽利貝塚 [加曽利貝塚]

i20190103_9180.jpg


去年は家族づれが何組か凧揚げをしていた加曽利貝塚ですが、今年は一組だけでした。




i20190103_9164.jpg


雲ひとつないお天気ですが、風が少しあります。

凧揚げには絶好です。

 

余談ですが、今タコと呼んでいるこの道具、NHK によれば元々は奴凧などが中心で大人の遊びだったようです。

で、名前も「いか」だったそうです。

二本伸びた足がありますからタコというよりはイカですよね。

でも関西で広まったこれが関東に来た時、江戸っ子の(多分意地で)違う呼び方をしたのだろうということでした。

 



i20190103_9168.jpg


貝層の断面を観察することができる施設です。




i20190103_9170.jpg


i20190103_9167.jpg


その上にある案内板から発掘調査現場の方向を見たところです。

 



i20190103_9171.jpg


復原住宅です。




i20190103_9172.jpg


中を見ることができるのはふた棟です。




i20190103_9173.jpg


お正月はお休みです。




i20190103_9175.jpg


i20190103_9182.jpg


貝塚は以前はゴミ捨て場と考えられていましたが、今は加工場であったろうという見方に変わっているそうです。

側を流れる坂月川からここに貝を陸揚げしたのでしょう。




i20190103_9183.jpg


広く平らな部分があって作業には好都合だったでしょう。




i20190103_9192.jpg


i20190103_9185.jpg


川をまたいでモノレールが通っています。




i20190103_9187.jpg


i20190103_9191.jpg


川の方から貝塚を見たところです。

昔はこの田んぼの部分まで水が流れていたのかもしれません。




i20190103_9193.jpg


林の中を歩いて行くと以前も取り上げました道の分岐点に至りますが、ここにあった石碑のようなものを後ろから見ますと、何やら文字が刻んであります。

 

天明二寅十二月?日(七なのか九なのか不明)とありますが、天明二年(1782年)は大飢饉の年ですね。

調べてみますと天明二年は確かに壬寅(みずのえ とら)です。

 

墓地だったのではないでしょうが、多分飢饉で亡くなった人の住まいがこの近くにあって、ここに菩提を弔うために新たに建てられたのでしょう。




i20190103_9195.jpg


i20190103_9196.jpg


i20190103_9198.jpg


発掘現場から階層断面観察施設を望みます。




i20190103_9199.jpg


今は埋め戻されていますが、また次の発掘が始まるでしょう。




i20190103_9201.jpg


i20190103_9205.jpg


i20190103_9207.jpg


今回は前回と同じく XF8 - 16mm で撮っています。

次の花は 80mm マクロです。




i20190103_9208.jpg


八重の水仙ですね。

少し黄色い部分があります。




i20190103_9209.jpg


i20190103_9211.jpg


i20190103_9232.jpg


i20190103_9233.jpg


緩やかな時間が流れていました。




i20190103_9240.jpg


今日もおめでたい感じの和菓子を取り上げます。




i20190103_9245.jpg


もう桜のイメージなのでしょうか。




i20190103_9246.jpg


横に渡された棒のようなものはゴボウのシロップ漬けとあります。




i20190103_9247.jpg


いやあ、初々しいきれいな桜色ですね。




i20190103_9249.jpg


誰かさんのほっぺのようです。(誰?)




i20190103_9252.jpg


i20190103_9256.jpg


切ったところもきれいですね。




i20190103_9261.jpg


お菓子はまだあります。


 

  



 

nice!(25)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 25

コメント 2

middrinn

小生の子供の頃はまだ「奴凧」という言い方ありました(^^)
猫さんが出てきませんでしたねぇ(..) でも、美味しそう(^^)
by middrinn (2019-01-03 19:39) 

センニン

middrinn さん、こんばんは。
今は伝統的な日本の凧はなかなか見られなくて三角形の〇〇カイトだったりします。
にゃんこは発掘調査が始まってからはまだ一匹しか見ていません。
多分おじさんが来ないからでしょう。
おじさん、たまに入院するんですよね。
別のポイントにも行ってみましたが、朝しか出ないのか、この時は見られませんでした。
このお菓子、実は今日買ってきたばかりです。
ごぼうが新鮮です。
by センニン (2019-01-03 19:47)