So-net無料ブログ作成

脱脂綿にも使い勝手の違い [健康]

i20180111_7949.jpg


以前目薬のさしかたを取り上げましたが、手をきれいにしてから目薬をさす前に使うのが脱脂綿にクロルヘキシジングルコン酸塩などを含ませたもので、睫毛や瞼をきれいにします。

 

手をきれいにするのは当然として、睫毛などをきれいにするのは目薬の容器の先端などが触れてしまう恐れがあるためです。


 



i20180109_7943.jpg


病院ではこれを使っていて、病院内のコンビニにも門前薬局にもこれが売っていました。

 


これは二枚が一つの包装になっていて、清拭や溢れた目薬を拭き取るために使います。




i20180111_7939.jpg


大手ドラッグストアで売っているのはこちらで、一枚が二つ折りになって入っています。

使い方は同じです。




i20180108_7910.jpg


で、最近 Amazon で買っているのがこちらで、白十字製です。

少し割安です。

こちらも二つ折りですので MK で売っているものと同じですが、使いやすさはこれが一番です。

なぜかと言いますと、一つ目の製品はぴったり重なっていてきれいに剥がすことができない場合があるのです。

剥がれたなと思うと厚い方と薄い方ができたりしてちょっと困ることがあります。


 

二つ目の二つ折りの方はどこから剥がれるのかが分かりづらいです。



i20180111_7956.jpg

 

その点こちらの製品は写真のように端が揃えられていません。

こうするとどこから剥がれるかすぐわかり、スムーズに使えるのです。

 

こうした違いは使ってみないとわかりませんね。

 

ご参考になれば幸いです。

 
 


 

nice!(32)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 32

コメント 2

middrinn

目薬も含めて眼はケアしたことがなくて、
今回へぇ~へぇ~と拝読しました(゚o゚;)
1年前から急に老眼になったのが悩み(..)
by middrinn (2018-01-11 21:34) 

センニン

middrinn さん、こんばんは。
私も目のことをこんなに知ることになるとは思いもしなかったのですが、患者になってみると医療現場の大変さや医師の責任の重さ、なぜ医師になることや医師であることが大変なのかを強く思うようになりました。

病気になった時はその原因、症状、治療、薬、気をつけなければならないことなどいろいろ調べました。
薬は病気を治すものではなく患者の治癒力を助けるものだとはよく言われることですが、患者は医師や看護師のいうことをよく聞いて、謙虚に治療に取り組まなければなりません。

老眼はだいぶ前からで、メガネも普段用と仕事用の二種類を使っています。
観念したのは運転免許の更新の時に「眼鏡使用」の条件がつけられた時ですね。
by センニン (2018-01-11 21:50)