So-net無料ブログ作成

王冠の企画展示とコレクションの展示:MIKIMOTO 真珠島 [真珠]

x20170216_3411.jpg

目的の展示を見た後、企画展を観てみました。

王冠(クラウン)の見事なレプリカがずらりと並んでいます。



x20170216_3380.jpg

x20170216_3381.jpg

x20170216_3385.jpg

x20170216_3386.jpg

x20170216_3389.jpg

x20170216_3391.jpg

x20170216_3392.jpg

こちらは王笏ですね。

ダイヤモンド(カリナン No.1。530.2カラット。展示品はガラスによるレプリカ)が信じられないほど巨大です。



x20170216_3398.jpg

x20170216_3399.jpg

x20170216_3400.jpg

カリナン No.3。94.4カラット。



x20170216_3409.jpg

本物は出張中です。



x20170216_3410.jpg

これらは本物のようです。

ミス・インターナショナルのためのもの。



x20170216_3416.jpg


x20170216_3412.jpg

日本代表のためのもの。



x20170216_3413.jpg

x20170216_3415.jpg

x20170216_3419.jpg

x20170216_3424.jpg

x20170216_3425.jpg

x20170216_3427.jpg

次は過去の名品の復刻です。



x20170216_3402.jpg

x20170216_3403.jpg

x20170216_3408.jpg

x20170216_3428.jpg

エカテリーナ女帝の横顔が描かれたカメオブローチ。

真珠とめのう。

イタリア。19世紀中期。



x20170216_3430.jpg

巨大なバロック真珠を使ったものの複製品です。



x20170216_3431.jpg

緑のガーネット(中央)、ダイヤ、真珠によるペンダント。

細い線はプラチナです。

1910年頃。イギリス。



x20170216_3434.jpg

半透明のエナメル。中央の真珠が見事なペンダント。

1910年頃。ロシア。



x20170216_3436.jpg

巨大な変形真珠をスワンに見立てたブローチ。

首はプラチナにダイヤ。目はサファイア、嘴と脚は金にエナメル加飾。

20世紀初頭。イギリス、ハンコック社。



x20170216_3438.jpg

裏がロケットになっているペンダント。

エナメル、真珠。

19世紀中頃。イギリス。

ジュリアーノ作。ハント&ロスケル社。



x20170216_3442.jpg

中央のガーネットの裏に銀箔。

1859年。イギリス。



x20170216_3444.jpg

真珠とエナメル。

中央部の裏は時計。

James Morriset and Lukin

1775年頃。イギリス。



x20170216_3446.jpg

x20170216_3448.jpg

Ruby, Emerald, Garnet, Amethyst, Ruby, Diamond。

頭文字をつなげると REGARD。

タガネによる叩き出し。

裏はロケットで、裏に真珠。

19世紀初期。イギリス。



x20170216_3452.jpg

大きなペンダント。裏のロケットに肖像画。

ダイヤモンド、真珠に青のエナメル。

1795年頃。イギリス。



x20170216_3455.jpg

x20170216_3457.jpg

二つのバロック真珠を中央で繋げたと思われる雄羊の姿のペンダント。

真珠、ダイヤ、ルビー他。1590年頃。



x20170216_3459.jpg

一個のバロック真珠を二頭のアザラシに見立てたブローチ。

真珠、エメラルド、ルビー、ダイヤ他。

1720年頃。イギリスと思われる。



x20170216_3461.jpg

ペンダント・ウォッチ。

真珠、めのう、ダイヤモンド。

1925年頃。フランス、ラクローシュ兄弟社。



x20170216_3464.jpg

x20170216_3465.jpg

真珠、ダイヤ。

白蝶貝の聖母を緑と青の半透明エナメルで囲む。

1907年頃。フランス。



x20170216_3467.jpg

キリストをシェルカメオで表現したペンダント。

プラチナ、ダイヤ、サファイア、真珠。

20世紀初め。フランス。



x20170216_3470.jpg

金、真珠、ルビー、ダイヤ、エナメルによるペンダント。

1600年頃。スペインと思われる。



y20170216_3476.jpg

一階に下ります。

階段の上左はレストラン、この左はショップです。



y20170216_3473.jpg

青い海がきれいです。



y20170216_3479.jpg

y20170216_3480.jpg

出口に向かいます。



y20170216_3483.jpg

遊覧船です。

入場料込のチケットがあるそうです。



y20170216_3485.jpg

y20170216_3487.jpg

右が近鉄鳥羽駅です。



y20170216_3489.jpg

金毘羅様の鳥居があります。



y20170216_3490.jpg

y20170216_3492.jpg

こちらが JR東海の駅。



y20170216_3493.jpg

y20170216_3494.jpg

快速「いせ」は1時間に一本です。



y20170216_3495.jpg

次に来るときは『潮騒』の舞台、神島に行ってみたいです。



y20170216_3497.jpg

広軌なのか、幅が広いです。



y20170216_3499.jpg

JRの伊勢市駅は伊勢神宮外宮の参道にまっすぐ繋がっています。

近鉄の駅もほぼ隣接しているようです。



y20170216_3501.jpg

和風の駅舎です。



y20170216_3507.jpg

y20170216_3510.jpg

彩雲が見えました。



y20170216_3517.jpg

こちらは歩いて5分ほどのところにある近鉄宇治山田駅です。



y20170216_3519.jpg

ショッピングやお食事はこちらで。



y20170216_3520.jpg

MIKIMOTO のお店もあります。



y20170216_3525.jpg

ここでも伊勢うどん。

かまぼこが載っています。



y20170216_3524.jpg

麺もタレも鳥羽駅のとは違いがあります。



y20170216_3526.jpg

コシのある讃岐うどんとは随分違います。



伊勢神宮の記事は明後日アップします。







nice!(42)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 42

コメント 4

yamatonosuke

なかなか見る機会のない王冠コレクション。
それぞれが華やかで楽しめました^_^
by yamatonosuke (2017-02-22 02:00) 

センニン

yamatonosuke さん、こんばんは。
目の保養でした。
by センニン (2017-02-22 20:49) 

ぼんぼちぼちぼち

バロックパールの歪んだ形を巧くいろんなモチーフにあてはめたものいいでやすなあ。
こういうの大好きでやす!
by ぼんぼちぼちぼち (2017-02-23 16:08) 

センニン

ぼんぼちぼちぼち さん、こんばんは。
これらの特徴的なアクセサリーは真珠に関する本にも登場するものがああります。名品であるようです。
デザイナーの発想が素晴らしいですね。
by センニン (2017-02-23 20:45) 

トラックバック 0