So-net無料ブログ作成

MIKIMOTO 真珠島に行くまで [真珠]

i20170216_3195.jpg

MIKIMOTO 真珠島は島ですが、真珠に関する資料を展示する博物館、販売コーナー、レストランなどが併設された施設があります。



i20170216_3109.jpg

i20170216_3113.jpg

新幹線で名古屋まで行き、 JR東海の快速「いせ」で鳥羽まで行きます。



i20170216_3114.jpg

i20170216_3123.jpg

早朝なので乗客は少ないです。



i20170216_3127.jpg

お天気は良く、富士山も見えました。



i20170216_3138.jpg

名古屋駅の周りは随分都会になりました。



i20170216_3140.jpg

i20170216_3143.jpg

「いせ」は4両編成で、途中で2両を切り離し、鳥羽までは2両で運行します。途中近鉄の路線を利用します。

指定席もあります。



i20170216_3144.jpg

鳥羽に近づくと左手に海が見えてきます。



i20170216_3145.jpg

i20170216_3146.jpg

駅に着いたのはちょうどお昼頃なので、まず伊勢うどんをいただきます。

たまり醤油のタレが濃厚です。



i20170216_3147.jpg

i20170216_3150.jpg

ガラス越しに海を見ます。



i20170216_3151.jpg

フェリーが出ています。



i20170216_3152.jpg

MIKIMOTO 真珠島までは歩いてもすぐです。



i20170216_3153.jpg

駅前に御木本翁の銅像があります。



i20170216_3156.jpg

穏やかな海が広がります。



i20170216_3164.jpg

カモメがたくさん飛んでいます。



i20170216_3167.jpg

i20170216_3170.jpg

i20170216_3180.jpg

i20170216_3181.jpg

遊覧船もあります。



i20170216_3182.jpg

i20170216_3183.jpg

この橋を渡ります。



i20170216_3187.jpg

海はきれいです。



i20170216_3188.jpg

入場料は 1,500円です。



i20170216_3190.jpg

フェリーではこちらから上がります。



i20170216_3191.jpg

i20170216_3192.jpg

博物館です。



i20170216_3194.jpg

続きは明日アップします。






nice!(27)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 27

コメント 2

いっぷく

伊勢うどんはまだいただいたことがないので、ぜひ経験したいと思っています。
それにしても、うどんもいろいろな種類がありますね。
by いっぷく (2017-02-18 00:52) 

センニン

いっぷく さん、おはようございます。
職場でも MIKIMOTO のお店の人にも伊勢うどんを是非と勧められていたので何か店かで食べてみました。
やはりお店によって麺もタレも違いがあります。
資料によれば讃岐うどんと大きく違って太くて柔らかいのが特徴だそうです。最近の "コシ" の強い麺が好まれる傾向とは無縁の伝統だそうです。
でも、美味しいです。
タレも濃いですが量は多くはないので飲めます。
具は基本的にはネギだけのようです。
by センニン (2017-02-18 08:13) 

トラックバック 0