So-net無料ブログ作成

自動車税もクレジットカードで [お得]

kz2014_0528_203006AA.JPG


「お得」というカテゴリーですが、お得ではありません。


今年度から千葉県でも県税である自動車税をクレジットカードで納付する事ができるようになりました。

しかしできるのはコンビニや金融機関の店頭ではなくてネットでです。


同封された説明によればなんと!決済手数料として 324円が別途かかるというのです。

しかも納税証明書は発行されず、必要な人は請求しなければならないというのです。

車検がない年なら証明書がなくても困りませんが、そうでなければ証明書は必要です。



一般に販売店では消費者がクレジットカードで代金を支払っても手数料が上乗せされる事はなく、支払い金額は現金と同じです。

手数料は販売店が負担します。

手数料を上乗せする事は販売店とクレジットカード会社の間の規約(に類するもの)で禁じられているはずなのです。


ところが自動車税では手数料を別途支払わなければなりません。

手数料の金額は税額に関わらず一定のようですから一般の商品の場合とは違うという事なのでしょうが、納税者のうちで一体どのくらいの人がこれを歓迎するでしょうか。

しかも納税証明書は請求の手続きをしなければ発行されない。



販売店等でも例外のようなものはあります。

ヨドバシカメラでは通常現金や「ゴールドポイントカード」で支払った場合はポイントが 10% 付きます。

ところが他社のクレジットカードで支払った場合はポイントは 8% です。

100,000円の商品を購入した場合はそのポイントは 2,000ポイントも違う事になります。


しかしこれは実質は同じだとしても「還元」するポイントに差をつけているのですから「規約(に類するもの)」には抵触しないのでしょう。うまいやり方です。



また Yahoo! オークションなどで落札した商品の代金を支払うときクレジットカードを使用すると手数料が上乗せされます。

これは多分出品者が負担する事にするとクレジットカードによる決済を選択できるようにする人が殆どなくなってしまうだろうという見通しによるものでしょう。


こればちょっと微妙なところですね。

加盟店に相当するのが誰かと言えば Yahoo!オークションか出品者という事になるのでしょうが、もし Yahoo!オークションがその手数料を負担するという事にすると Yahoo!オークションが出品者から受領する落札に関わる手数料が多分全てその手数料にかわってしまうでしょう。

それは実際無理でしょうね。

結局商品代金を支払う人が負担するというところに落ち着くわけでしょう。

いやなら振込で支払えば(振込手数料はかかりますが、ぱるる同士なら今のところは無料です。)いいわけですから。


コンビニで支払うならセブン・イレブンの nanaco を経由すればクレジットカードでも手数料は掛からないとか、コンビニによっては 1,000ポイントを付与するところがあるとか、クレジットカード会社はなるべく使ってもらおうとして PR に努めているようです。


以前からなぜ口座振替にしないのだろうかとか購入時あるいは車検の時にそれぞれ払うようにしたらどうなのだろうかなどと考えていたのですが、クレジットカードで支払えるようになるとか予想しませんでした。

今年は車検の年なのでいつも通り現金で納付することにしましょう。



 

にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村



nice!(26)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 26

コメント 0

トラックバック 0