So-net無料ブログ作成

KPM の素晴らしい陶板画:西洋アンティークフェア [KPM]

kz2012_1002_175029AA.jpg

KPM porcelain plaque "Rachel!"


千葉そごう 9F のベルロワイヤルさんでは西洋アンティークフェアが行われています。



kz2012_1002_181213AA.jpg


場所は滝の広場の脇で 8日まで、その後三省堂書店前で 15日までです。


kz2012_1002_181023AA.jpg


普段は並ばない珍しくも素敵な C&S やお皿などのアンティークがたくさん並べられています。

これはウェッジウッドのプラチナ彩の C&S です。



kz2012_1002_181101AA.jpg


kz2012_1002_181139AA.jpg


お値段も割とお手頃です。


さてそんな中店内に飾られた陶板画(plaque)に眼を奪われました。


kz2012_1002_175115AA.jpg


美術館のような雰囲気ですが、X-Pro1 でホワイトバランスを合わせて撮っています。



kz2012_1002_175217AA.jpg


KPM(ベルリン王立磁器製陶所 <Königliche Porzellan-Manufaktur Berlin>)の 1900年頃の作品です。


kz2012_1002_175600AA.jpg


カンヴァスに描かれたものではなく、焼物です。



kz2012_1002_174949AA.jpg


驚くのは肌の質感です。

今までに見たどの KPM とも違って、KPM のイメージを改めさせる見事さです。



kz2012_1002_175518AA.jpg


kz2012_1002_175617AA.jpg


kz2012_1002_175627AA.jpg


まるで血が通っているように生き生きとしていて、触れたら温かいのではないかと思えるほどです。


kz2012_1002_181956AA.jpg

kz2012_1002_181923AA.jpg

 

感嘆符がつけられている(レイチェル!)のはおそらくモデルになった人の名前でしょう。

下はルフェーヴルと読めます。ペインターの名前かもしれません。



kz2012_1002_181903AA.jpg

上部にはメーカーのマークがあります。


kpz2012_1002_181903AA.jpg

眼を奪われて魂も奪われそうですが、お値段がとても高貴です。
手の届かぬ夢でしょうか。


※オリジナルが判明しました。
 Rachel
   JULES-JOSEPH LEFEBVRE
 French, 1834 - 1911



 

にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村



nice!(17)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 17

コメント 2

青竹

独特の透明感溢れる肌の色ときめ細かさですね。
うっとりしてしまいます。
by 青竹 (2012-10-03 14:47) 

センニン

青竹 さん、こんばんは。
私もうっとりしています。
これだけ自然な肌を描くだけでも並みの技量ではないと思えますが、焼き上がりでこれだけのものが定着されるというのは私などの想像の及ばない世界です。
by センニン (2012-10-03 20:40) 

トラックバック 0